AI IoT

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

VS Codeには組み込みでGitサポート機能が含まれています。これを使ってVS Codeでソースコード管理を行う基礎の基礎を何回かに分けて見ていきましょう。

(2021/09/17)

icon
Kaggle入門:

4人のKaggle Masterによる座談会をレポート。上位入賞するためのポイントや戦略など、Kaggle Masterを目指す人への実践的なアドバイスとメッセージをお伝えする。これを読んで、他のチームとの差を付けよう。

(2021/09/16)

icon
AutoML OSS入門(3):

AutoML OSSを紹介する本連載第3回はTPOTを解説します。TPOTは「遺伝的プログラミング(Genetic Programming)」と呼ばれる手法を適用し、効率的なパイプラインの最適化を目指しています。

(2021/09/16)

icon
「不正取引の手口が巧妙化し、審査の負担が増えている」:

SBI証券はNECと共同で、インサイダー取引の審査業務にAIを導入する。2022年度に運用を開始する。「異種混合学習技術」を活用してAIモデルを構築し、SBI証券のインサイダー取引に関する取引データや重要事実データなどを学習させた。

(2021/09/15)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「平均値」「中央値」「最頻値」について説明。平均値はデータの合計値をデータ数で割った値、中央値はデータを順番に並べた際に中央に位置する値、最頻値は最も頻繁に出現する値を表す。

(2021/09/15)

icon
解決!Python:

pandas.DataFrameクラスのto_csvメソッドを使って、データフレームの内容をCSVファイルに書き込む方法を紹介する。

(2021/09/14)

icon
僕たちのKaggle挑戦記:

Kaggle公式講座の内容がなかなか良かったです。これに沿って、Titanicコンペを卒業して、住宅価格コンペに参戦することで、自分自身の機械学習実践スキルの成長が実感できました。その体験を共有します。

(2021/09/13)

icon
「課題が顕在化する前」の提案が可能に:

NTT東日本と日立製作所は、AIで「営業の提案内容」を最適化する実証実験を開始する。予測根拠を説明できるAIと、トレンドデータを活用したAI予測モデルによって、複雑化する市場動向や競争環境を踏まえた顧客の潜在ニーズを発掘するという。

(2021/09/10)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

VS Codeのタスクの基本を紹介した後、Google ColabへSSH接続するための構成を自動的に行えるようにタスクを構成してみます。

(2021/09/10)

icon
AIのハイプ・サイクル:

Gartnerは4つのトレンドが、近い将来のAIのイノベーションを促進するという見通しを示した。「責任あるAI」「スモールデータとワイドデータのアプローチ」「AIプラットフォームの運用化」「データ、モデル、コンピュートリソースの効率利用」だ。

(2021/09/09)

icon
AWSチートシート:

AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、AWSのAI翻訳サービス「Amazon Translate」をPythonで利用する方法を紹介する。

(2021/09/09)

icon
速度を犠牲にせず、ポータビリティーが向上する:

Microsoftはあらゆる機械学習(ML)モデルを実行できる「ONNX Runtime Web」を公開した。オープンソース推論エンジン「ONNX Runtime」の新機能だ。JavaScript開発者はMLモデルをWebブラウザで実行、デプロイできる。

(2021/09/08)

icon
AI・機械学習のデータセット辞典:

データセット「COCO」について説明。約33万枚のカラー写真(教師ラベル付きは20万枚以上)の画像データとアノテーション(=教師ラベル)が無料でダウンロードでき、物体検知/セグメンテーションや、キーポイント検出/姿勢推定、キャプション作成などに利用できる。

(2021/09/08)

icon
解決!Python:

pandasが提供するread_csv関数を使って、CSVファイルなどからデータを読み込む方法を紹介する。

(2021/09/07)

icon
後処理だけで動画内のリタイミングが可能に:

Googleは動画編集を容易にする新手法「オムニマット」を開発した。動画を自動で複数のレイヤーに分離する際、被写体に付随する影や反射といった「シーン」の処理が容易になる。動画を複数のオムニマットに分離すれば、各レイヤーの再生速度を独立して変更する後処理だけで、普通に撮影した動画のリタイミングが可能になる。

(2021/09/06)

icon
データ分布のシフトを再現:

ZOZOテクノロジーズは、大規模データセット「Shift15M」と実装基盤をオープンソースとして公開した。ファッションアプリ「IQON」に投稿されたコーディネートなどのデータと、データ分布のシフトが生じる条件の下で検証するためのコードを用意した。

(2021/09/03)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

Google Colab上のノートブックにcolab-sshモジュールをインストールして、そこへVS CodeからSSH接続する方法を紹介します。

(2021/09/03)

icon
2021〜2025年の年平均成長率は24.5%:

IDCによると、世界のAIシステム支出は2021年に853億ドルに達し、2025年には2040億ドル以上へと増加する見通しだ。2021〜2025年の年平均成長率は24.5%になるという。業種別やユースケース別、技術別、地域別の展望も示した。

(2021/09/02)

icon
「疾患を対象とした大規模なオープンデータは限られている」:

ATR脳情報通信総合研究所の研究グループは「複数疾患の脳画像ビッグデータ」を一般公開した。多くの施設で統一のプロトコルで撮像した複数精神疾患のfMRIデータと旅行被験者データを合わせてデータベース化したもので、オンラインプラットフォームでダウンロードの申請ができる。

(2021/09/01)

icon
解決!Python:

NumPyが提供するsavetxt関数関数を使って、CSVファイルなどにデータを書き込む方法を紹介する。

(2021/08/31)

icon
2025年度には売上金額が1200億円に達する:

ITRは、AI関連の主要8市場について、市場規模の推移と予測を発表した。ITRは2020年度の売上金額を対前年度比19.9%増の513億3000万円、2020〜2025年度の年間平均成長率を18.7%と見込んでいる。

(2021/08/30)

icon
僕たちのKaggle挑戦記:

Kaggle初心者がKaggleに挑戦した過程や得られた知見などを記事化していく新連載。初回である今回は、準備編として初心者向けにコンペを簡単に紹介します。また、連載目的やKaggleを始めて「これが良かったよ」という筆者の体験を共有します。

(2021/08/30)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

Google Colab上でVS Codeを動かす幾つかの方法のうち、ColabCodeというモジュールを使ってお手軽にこれを実現する手順を紹介します。

(2021/08/27)

icon
AutoML OSS入門(2):

AutoML OSSを紹介する本連載第2回は、AutoML OSSの老舗ともいえる「auto-sklearn」を解説します。auto-sklearnは、scikit-learnを拡張した形で、効率的なベイズ最適化手法を用いたAutoML機能を提供するツールです。

(2021/08/26)

icon
3つのトレンドに注目:

Gartnerは、「先進テクノロジーのハイプ・サイクル:2021年」を発表した。今後5〜10年にわたって高度な競争優位性をもたらす可能性が高い、先進的な技術やトレンドがまとめられており、「信頼の構築」「成長の加速」「変化の形成」の3つのトレンドに集約できるという。

(2021/08/25)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「決定係数R2(R二乗)」について説明。線形回帰モデルの評価関数の一つで、回帰式のモデルが観測データにどれくらい当てはまるかを表す。

(2021/08/25)

icon
解決!Python:

NumPyが提供するloadtxt関数とgenfromtxt関数を使って、CSVファイルなどからデータを読み込む方法を紹介する。

(2021/08/24)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

Jupyter拡張機能が提供する対話環境の基本的な使い方と、それを利用したノートブックのデバッグの方法を紹介します。

(2021/08/20)

icon
数学×Pythonプログラミング入門:

調和数列を使ってオイラーのγ(ガンマ)の近似値を求める問題を通して、Σを使った総和の計算をプログラミングする。また、Pythonのリストや繰り返し処理についてまとめ、身近な事例を使って、繰り返し処理の制御変数とリストのインデックスをどう対応させるかという問題について考える。

(2021/08/19)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「中央絶対誤差」について説明。評価関数の一つで、各データに対して「予測値と正解値の差(=誤差)」の絶対値を計算していき、それら全ての計算結果における中央値を表す。

(2021/08/18)

icon
解決!Python:

pandasやNumPyを使わずに、Pythonに標準で付属するcsvモジュールを使って、CSVファイルに書き込みを行う方法を紹介する。

(2021/08/17)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。