AI IoT

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

コミット履歴をグラフィカルに表示したり、そこからさまざまな操作を実行したりできるGit HistoryとGit Graphという拡張機能を紹介。

(2021/10/22)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「分散説明率」について説明。線形回帰モデルなどの評価関数の一つで、回帰式のモデルが「観測データの分散」のうちどれくらいの割合を説明するかを表す。決定係数R2の代わりに用いられることがある。

(2021/10/21)

icon
AI・機械学習の無料電子書籍:

東京大学/京都大学の授業で使われている『Pythonプログラミング入門』/『プログラミング演習 Python』教材の電子書籍が無料で読める。他のお勧め教材として『Pythonチートシート』と『初心者向けTellus学習コース』も紹介する。

(2021/10/21)

icon
解決!Python:

Pythonのwhile文を使って無限ループを記述する方法やその際の注意点、for文と無限イテレータを使って無限ループを記述する方法を紹介する。

(2021/10/19)

icon
Python最新情報キャッチアップ:

Pythonで静的な型付けを行いながらプログラミングを行うために使える型ヒントに関連する機能がPython 3.10でどのように強化されたかを紹介する。

(2021/10/15)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「相関係数(ピアソンの積率相関係数)」について説明。相関係数とは2つの変数間の関係の強さと方向性を表す、1〜0〜-1の範囲の数値。1(強い正の相関)では、2つの変数が強く同方向に連動する。-1(強い負の相関)では強く逆方向に連動する。相関なしでは、連動しない。

(2021/10/13)

icon
Python最新情報キャッチアップ:

ネストしたコンテキストマネジャーを簡潔な記述、分かりやすくなったエラーメッセージ、EncodingWarningクラスを取り上げる。

(2021/10/12)

icon
従来はアンケートと専門家の評価が必要だった:

IPAとNICTは、「WISDOM-DX」を開発した。企業が取り組んでいるDX活動について、その活動状況をAI技術によって自動的に分析し、評価する。NICTのユニバーサルコミュニケーション研究所が開発した質問応答システムを活用した。

(2021/10/11)

icon
数学×Pythonプログラミング入門:

「モデルとデータの可視化」というテーマで各種グラフの描画方法を前後編で解説。後編である今回は、棒グラフ/ヒストグラム/箱ひげ図/散布図/ヒートマップを作成し、複数のグラフを並べて表示する方法を説明する。

(2021/10/11)

icon
Python最新情報キャッチアップ:

Python 3.10で追加された構造的パターンマッチ(match〜case文)の概要と各種パターンの記述方法をサンプルコードと共に紹介する。

(2021/10/08)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「正規化」「標準化」について説明。正規化とはデータのスケールを扱いやすいものに整えることで、単に「正規化」(Min-Max法)と言った場合は、データを最小値「0」〜最大値「1」にスケーリングすることを意味する。また、正規化の一種である標準化は、データを平均「0」、分散「1」にスケーリングすることを意味する。

(2021/10/07)

icon
AWSチートシート:

AWS活用における便利な小技を簡潔に紹介する連載「AWSチートシート」。今回は、「Amazon Lookout for Vision」を使って、画像で簡単に異常検知を行う方法を紹介する。

(2021/10/07)

icon
解決!Python:

Pythonには「何もしない」処理を行うpass文がある。その使いどころとちょっとした注意点を紹介する。

(2021/10/05)

icon
数学×Pythonプログラミング入門:

「モデルとデータの可視化」というテーマで関数グラフの描画やヒストグラムや散布図などの各種グラフの取り扱い方を前後編で解説。前編である今回はシグモイド関数のグラフを描く問題を手始めに、さまざまなグラフの描画方法を見ていく。

(2021/10/04)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

VS Codeが提供するGitサポート機能を使って、ブランチを作成したり、ブランチをマージしたり、コンフリクトを解決したりする手順を紹介します。

(2021/10/01)

icon
自然言語で質問すると、数秒で回答:

Amazon Web Servicesは、クラウドBIサービス「Amazon QuickSight」向け自然言語クエリツール「Amazon QuickSight Q」の一般提供を開始した。自然言語で質問すると、数秒で回答が得られるという。

(2021/09/30)

icon
AI・機械学習の独学リソース:

2021年10月の最新状況に合わせて改訂。はじめてのAIから、機械学習、深層学習、自然言語処理、統計学、社会人のためのデータサイエンス(実用知識)、大学生のためのデータサイエンス(理論知識)まで、全26個の講義内容を紹介。本稿独自に考察した、学習者対象やお勧めの学習方法についても示す。

(2021/09/30)

icon
解決!Python:

csvモジュール/NumPy/pandasを使って、CSVファイルを読み書きする方法を1ページにまとめて紹介。

(2021/09/28)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「平均絶対偏差」「中央絶対偏差」について説明。いずれもデータの広がり具合を表す統計量。平均絶対偏差は、各データに対して「平均値との差」(=偏差)の絶対値を計算し、その総和をデータ数で割った値(=平均値)を表す。中央絶対偏差は、各データに対して「中央値との差」(=偏差)の絶対値を計算し、その全ての絶対値から求めた中央値を表す。

(2021/09/27)

icon
AutoML OSS入門(4):

AutoML OSSを紹介する本連載第4回は、たった3行のコードでAutoMLが実行できるOSS「AutoGluon」を解説します。AutoGluonは表形式や画像、テキストのデータにも対応しており、データの前処理からモデル選択まで自動で実施してくれるAutoMLのツールキットです。

(2021/09/27)

icon
「AIマップβ3.0」の展望:

人工知能学会では外部発信活動の一つとして「AIマップβ」を公開している。本記事ではAIマップβ3.0のリリースに向けた2020年度のAIマップタスクフォースの活動内容とAI技術の発展に関する課題、今後の展望を概観する。

(2021/09/24)

icon
「混雑情報配信」が増加傾向:

ボールドライトは「MaaSカオスマップ」2021年度版を公開した。2021年度版のMaaS業界は、新型コロナウイルス感染症の影響を受けたことに加え、自治体や民間企業などの新規参入があった。

(2021/09/22)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「分散」「標準偏差」について説明。いずれもデータの広がり具合を表す統計量。分散は、各データに対して「平均値との差」(=偏差)の二乗値を計算し、その総和をデータ数で割った値(=平均値)を表す。標準偏差は、分散に対する平方根の値を表す。

(2021/09/22)

icon
ものになるモノ、ならないモノ(91):

快適なテレワーク環境を構築するために、何を用意すべきなのだろうか。音楽制作業を営む山崎潤一郎氏が快適なリモートミーティングを実施するための知見を「松・竹・梅」の投資額別に解説する。

(2021/09/22)

icon
人気連載まとめ読み! @IT eBook(83):

人気過去連載を電子書籍化して無料ダウンロード提供する@IT eBookシリーズ。第83弾では「解決!Python」で紹介したリスト(配列)の使い方をeBook化。「リストの〇〇って〜」とど忘れしちゃう人にオススメ!

(2021/09/21)

icon
Visual Studio Codeで快適Pythonライフ:

VS Codeには組み込みでGitサポート機能が含まれています。これを使ってVS Codeでソースコード管理を行う基礎の基礎を何回かに分けて見ていきましょう。

(2021/09/17)

icon
Kaggle入門:

4人のKaggle Masterによる座談会をレポート。上位入賞するためのポイントや戦略など、Kaggle Masterを目指す人への実践的なアドバイスとメッセージをお伝えする。これを読んで、他のチームとの差を付けよう。

(2021/09/16)

icon
AutoML OSS入門(3):

AutoML OSSを紹介する本連載第3回はTPOTを解説します。TPOTは「遺伝的プログラミング(Genetic Programming)」と呼ばれる手法を適用し、効率的なパイプラインの最適化を目指しています。

(2021/09/16)

icon
「不正取引の手口が巧妙化し、審査の負担が増えている」:

SBI証券はNECと共同で、インサイダー取引の審査業務にAIを導入する。2022年度に運用を開始する。「異種混合学習技術」を活用してAIモデルを構築し、SBI証券のインサイダー取引に関する取引データや重要事実データなどを学習させた。

(2021/09/15)

icon
AI・機械学習の用語辞典:

用語「平均値」「中央値」「最頻値」について説明。平均値はデータの合計値をデータ数で割った値、中央値はデータを順番に並べた際に中央に位置する値、最頻値は最も頻繁に出現する値を表す。

(2021/09/15)

icon
解決!Python:

pandas.DataFrameクラスのto_csvメソッドを使って、データフレームの内容をCSVファイルに書き込む方法を紹介する。

(2021/09/14)

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。