連載
» 2005年08月23日 00時00分 公開

サンプルコードの入手をサポートするプラグインCoolなEclipseプラグイン(6)(2/3 ページ)

[五座淳一, 岡本隆史,DTS ビジネススタッフ本部/NTTデータ 基盤システム事業本部]

2.Doc Jarプラグイン

 近年、ソフトウェア開発は短い期間で高機能、高品質のものが求められるようになってきています。このようなユーザーのニーズに答えるためには、状況に応じてオープンソースのさまざまなライブラリやフレームワークを利用する必要があります。ライブラリやフレームワークを利用する際には、開発者はJavadocのAPIを閲覧したり、サンプルのソースコードを探すなどして、これらの利用方法を修得します。しかし、さまざまなライブラリを利用していると、Javadocの設定を行ったり、目的とするソースコードを探すだけで手間が掛かります。ここでDocJarプラグインを用いると、オープンソースのJavadocとソースコードを収集したサイト「DocJar」(http://www.docjar.com/)の検索をサポートすることにより、開発に必要なJavadocやソースコードを素早く参照することができます。

■特長

・DocJarの豊富なJavadoc、ソースコードを参照可能
 DocJarに登録されている30万クラスを超える(2005年8月現在)Javadocとソースコードを参照可能です。

・Google検索をサポート
 Googleの検索をサポートしており、DocJarでクラス情報を検索し、見つからない場合にはGoogleを検索するといった使い分けが可能です。

■入手方法

 DocJar(http://www.docjar.com/)のサイト内のdocjar.1.0.zipのリンクよりDocJarプラグインをダウンロードします。

■使い方

・DocJar検索
 DocJarで情報を検索したいクラス名を右クリックし、[Search on DocJar…]を選択することで、DocJar SearchビューにそのクラスのJavadocが表示されます。

 また、DocJar Search内のアイコンをクリックすることでソースコードを表示したり、ダウンロードしたりすることができます。

図1 DocJar検索結果(Javadoc表示) 図1 DocJar検索結果(Javadoc表示)
図2 DocJar検索結果(ソースコード表示) 図2 DocJar検索結果(ソースコード表示)

・Google検索、DocJar検索
 DocJar SearchビューのGoogle検索のアイコンをクリックすることによってGoogle検索画面が表示され、DocJar検索のアイコンをクリックすることでDocJar検索画面が表示されます。

図3 Google検索画面 図3 Google検索画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。