ニュース
» 2022年02月03日 08時00分 公開

経済産業省が「セキュリティサービス品質の判断基準」の第2版を公開「どの資格があれば『専門性を満たしている』といえるか」など具体的な例示も

経済産業省は「情報セキュリティサービス基準」と「情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準」を改訂した。これまで「附則」としていた7項目を「情報セキュリティサービスにおける技術及び品質の確保に資する取組の例示」として独立させた。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 経済産業省は2022年1月31日、「情報セキュリティサービス基準」と「情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準」を改訂し、それぞれ第2版として公開した。

画像 情報セキュリティサービス基準 第2版の表紙(提供:経済産業省

情報セキュリティサービス審査登録制度の普及を図る

 情報セキュリティサービス基準と情報セキュリティサービスに関する審査登録機関基準は、専門知識を持たないサービス利用者が、サービス事業者や提供されるサービスの品質を判断するために利用できる。経済産業省が2018年2月に初版を公開した。初版が公開されてから時間がたち、「一定の企業においても活用が進んでいるため、今回の改訂に至った」と経済産業省は述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。