ニュース
» 2022年04月21日 11時00分 公開

クラウドストレージの国内利用者数ランキング2位は「iCloud」、1位は?2人に1人がクラウドストレージを個人利用

ICT総研はクラウドストレージサービス(オンラインストレージサービス)の市場動向に関する調査結果を発表した。クラウドストレージ利用者数2位は「iCloud drive」、1位は「Google ドライブ」だった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ICT総研は2022年4月18日、クラウドストレージサービス利用者の実態調査の結果を発表した。本調査は、クラウドストレージサービス運営企業、関連企業への取材結果に加え、インターネットユーザー4407人へのWebアンケート調査、各種公開資料などをまとめて分析したものだ。Webアンケート実施期間は2022年4月6日〜13日。

利用者数ランキング、Google ドライブが1位の理由

 個人利用(仕事以外で利用)のクラウドストレージサービスの中で最も利用者数が多かった上位4つは以下の通り。

(1)Google ドライブ(1214人)
(2)iCloud Drive(775人)
(3)Microsoft OneDrive(500人)
(4)Dropbox(462人)

 前回調査(2020年6月)でもGoogle ドライブの利用者数は1位だった。ICT総研は「Androidスマートフォンを利用するユーザーが増加していることが要因の一つとして挙げられる」と指摘している。

現在利用しているクラウドストレージ(提供:ICT総研) 現在利用しているクラウドストレージ(提供:ICT総研)

Google ドライブは顧客満足度ランキングでも1位に

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。