ニュース
» 2023年05月31日 08時30分 公開

大日本印刷が3万人を対象にChatGPTの社内運用を開始、DX推進のカギに社内業務、事業の双方で活用

大日本印刷がChatGPTの利用環境を構築し、2023年5月31日に運用を開始する。社内の情報を組み込んだ独自モデルを、国内外のグループ社員約3万人が活用できる。

[三木泉@IT]

*大日本印刷への追加取材に基づき、加筆・訂正を行いました。

 大日本印刷(DNP)がChatGPTの全社利用環境を構築、2023年5月31日に運用を開始する。電子メールアドレスを持つグループ社員約3万人全員が活用できる。

 DNPはこれまで、200人以上が参加した社内研修やハッカソンにより、生成AIの社内活用を模索してきた。社内研修では、生成AIを活用したサービスの可能性やプロンプトエンジニアリングについて学び、ハッカソンではサービスのアイデアを競ったという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。