ニュース
» 2023年12月08日 10時30分 公開

アジャイルの品質を高める「スリーアミーゴスアプローチ」とは品質と速度の向上を両立する

アジャイル開発プロセスにおいて「スリーアミーゴス」と呼ばれるアプローチが注目を集めている。誰が何をするものなのか。

[Gerie OwenTechTarget]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 アジャイル開発におけるスリーアミーゴスアプローチとは、曖昧さのない実用的なユーザーストーリーを案出するための、効率と効果が最も高いアプローチの一つだ。プロダクトオーナー、開発者、テスト担当者を小さなチームに分割する。各チームのメンバーには定められた役割があり、各自の専門分野に基づいて独自の視点を持ち込む。このチームがユーザーストーリーを案出する。

 アジャイルコーチのジョン・スマート氏によると、チームは、要求する立場、提案する立場、異議を唱える立場という役割を担うものだという。こうした役割に分かれて議論を進めることで、ソフトウェア開発の各段階で議論が深まり、効率的な問題解決が図れるとしている。

スリーアミーゴスアプローチをどう進めればよいのか、開発プロセスはどう変わるのか

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。