ニュース
» 2024年01月11日 10時00分 公開

命令型プログラミングと宣言型プログラミングの「ソース」の違い 選ぶべきは?TechTargetジャパンエンジニア読本集

「命令型プログラミング」と「宣言型プログラミング」の違いを知っておくことは、プログラム開発者にとって重要だ。両者の主な4つの違いを解説し、どちらを選ぶべきかの判断材料を提供する。

[TechTargetジャパン運営事務局]
ダウンロードはこちら

 プログラミング体系の分類方法に「命令型プログラミング」と「宣言型プログラミング」がある。開発者にとって、より親しみがあるのが命令型プログラミングだ。他方で複雑化が進むプログラムの開発要件に応えるため、宣言型プログラミングが台頭してきた。

 命令型プログラミングと宣言型プログラミングには、どちらも長所と短所がある。開発者は自身の携わるプログラム開発の要件を考慮して、どちらを選ぶべきかを判断しなければならない。本資料は、そうした選択の際のヒントになる、命令型プログラミングと宣言型プログラミングの主な4つの違いを解説する。


ALT ダウンロードはこちら

中身を読むには、「中身を読む」ボタンを押して無料ブックレットをダウンロードしてください。

連載:命令型プログラミングと宣言型プログラミングを比較する

TechTargetジャパンサービス利用登録はお済みですか?

「TechTargetジャパン」メンバーシップのご案内

会員登録をすることで、技術資料がそろったホワイトペーパーや興味・関心分野ごとに情報を配信するメールマガジン、特集記事がPDFでまとまって読める電子ブックレットなど、各種サービスを無料で利用できます(TechTargetジャパンサービス利用登録)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。