「Protobom」でSBOMの作成、異なるフォーマットへの変換が容易に? OpenSSFが発表2大フォーマットの「SPDX」「CycloneDX」に対応 OSSとして公開

OpenSSFは、CISAやDHS S&Tと共同で、オープンソースのサプライチェーンツール「Protobom」を発表した。SBOMデータを生成したり、異なるフォーマット間でSBOMデータを変換したりできる。

» 2024年04月26日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Open Source Security Foundation(OpenSSF)は2024年4月16日(米国時間)、米国の国土安全保障省サイバーセキュリティ・インフラストラクチャー・セキュリティー庁 (CISA) および国土安全保障省 (DHS) 科学技術総局 (S&T) と共同で、オープンソースのサプライチェーンツール「Protobom」を発表した。

 Protobomは、SBOM(Software Bill of Materials:ソフトウェア部品表)に関連するファイルデータを読み取り、業界標準のSBOMデータを生成したり、異なるフォーマット間でSBOMデータを変換したりできるオープンソースソフトウェア(OSS)だ。商用およびオープンソースのアプリケーションに統合することもできる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。