連載
» 2016年03月18日 05時00分 公開

ピボットテーブルで、「さまざまな視点でのデータ分析」を簡単に実践する新社会人の必須知識 「Excel ピボットテーブル」超入門(3)(2/3 ページ)

[薬師寺国安,PROJECT KySS]

指定した順に担当者を並べ替える

 次は、「指定した順」に担当者を並べ替えてみよう。

 例えば、特定の担当者(自分でもよい)を基準にメンバー全員の進捗(しんちょく)をチェックしたいときなどに使う。「売上順」や「あいうえお順」でソートしてもいいが、相対的に把握するために、特定の担当者が一番上に表示されてほしいときに便利だ。

 では、図3の状態から、担当者「薬師寺」の結果を一番上に持っていこう。

photo 図6 セルの「枠」にカーソルを合わせると、このような形に変わる

 「薬師寺」と記載のある項目のセル「A27」を選び、マウスポインターをセルA27の「枠」に合わせると、マウスポインターが十字矢印の形に変わる(図6)。この状態で、移動したい場所へドラッグ&ドロップで移動する(図7)。


photo 図7 ドラッグ&ドロップで、表示順を変えたい担当者の位置を移動できる

 担当者に関する他の項目もまとめて移動できただろうか(図8)。比較しやすくするために、ウィンドウ枠の「分割」と「固定」機能を使うのもいいだろう。

photo 図8 一番上に表示位置を移動させた

「売上が上位」のものを選別して表示する

 次は、「売上が上位3位までの商品名を選別」して集計してみよう。

 ピボットテーブルで「商品名と合計」の集計表を作成してほしい(図9)。

photo 図9 商品名と売上の集計表をピボットテーブルで作成

 これをパッと見ただけでは、「どれが売れている商品のTOP3か」は把握しにくいはずだ。そこで活用するのが「フィルター」機能だ。

 「商品名」フィールドの[▼]ボタンを選び、フィルター一覧を表示する(図10)。

photo 図10 「商品名」フィールドのフィルター一覧覧を表示する

 続いて「値フィルター」を選ぶと、さらにメニューが表示される。ここから「トップテン」を選ぶ(図11)。

photo 図11 「値フィルター」→「トップテン」を選ぶ

 「トップテン フィルター」が表示される。デフォルトで「10」とある項目が「上位10位まで表示する」を示すので、上位3位までならば、「3」に修正して「OK」ボタンを押す(図12)。

photo 図12 トップテン フィルターの画面。「3」に修正する

 「上位3位までの商品名と金額」がフィルタリングして表示された(図13)。

photo 図13 上位3位を対象にフィルタリングする

 上位3位までの商品名と金額が抽出された。金額が多い順に並べ替えたいならば、前述したように「データ」タブ→「降順で並べ替え」を選べばよいだろう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。