Dell EMC、「Red Hat OpenStack Platform」をバンドルした新アプライアンスを投入Red Hat OpenStack Platform単体の取り扱いも開始

Dell EMCが新しいクラウド環境構築ソリューション「Dell EMC Ready Bundle for Red Hat OpenStack Platform」を発表。Red HatのOpenStackプラットフォームをバンドルしたハードウェア、実装ガイダンス、導入ツール、保守サービスをまとめて提供する。

» 2017年07月20日 12時00分 公開
[@IT]
photo Dell EMC Ready Bundle for Red Hat OpenStack Platform

 デルとEMCジャパンは2017年7月19日、Red Hat OpenStack Platformをバンドルした新型アプライアンス「Dell EMC Ready Bundle for Red Hat OpenStack Platform」を発表。2017年8月25日に受注を開始する。

 Red Hat OpenStack Platformは、Red Hatが展開する企業向けクラウド環境構築ソフトウェア。Dell EMC Ready Bundle for Red Hat OpenStack Platformは、このRed Hat OpenStack Platformの利用に最適化したDell EMC製ハードウェア、実装ガイダンス、導入ツール、保守サービスをまとめて提供する。特に商用環境に最適化され、信頼性の高いハードウェアとサービス可用性を考慮したOpenStack冗長構成を採用した。

 新アプライアンスによって、クラウドシステムの設計から、導入、運用までの工数を削減し、短時間でOpenStackでのIaaS(Infrastructure as a Service)環境を構築できるとしている。併せてDell EMCでは、Red Hat OpenStack Platform単体の取り扱いも始めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。