ニュース
» 2022年02月18日 08時00分 公開

2025年度まで年平均24.4%成長 ITRがローコード/ノーコード開発市場を予測「今後も成長する市場」

ITRはローコード/ノーコード開発市場の予測を発表した。2020年度の売上金額は、対前年度比24.3%増の515億8000万円。2020〜2025年度の年平均成長率を24.4%と見込み、2025年度の市場規模は1539億円に成長すると予測する。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 アイ・ティ・アール(ITR)は2022年2月17日、ローコード/ノーコード開発市場の予測を発表した。

画像 ローコード/ノーコード開発市場規模推移と予測(提供:ITR

 2020年度の売上金額は、対前年度比24.3%増の515億8000万円。ITRは同市場の2020〜2025年度のCAGR(Compound Average Growth Rate:年平均成長率)を24.4%と見込んでおり、「2025年度の市場規模は1539億円に成長する」と予測する。

「2025年の崖」で注目されるローコード/ノーコード開発

 ITRは「企業がDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進するに当たって、多様なニーズや急激なビジネス環境の変化への迅速な対応を目的に、ローコード/ノーコード開発に対する注目度が高まっている」と分析している。

 ローコード/ノーコード開発で開発したアプリケーションはメンテナンス性に優れており、開発の内製化にも効果があることから今後も導入が進むとITRはみている。

 ITRの甲元宏明氏(プリンシパル・アナリスト)は次のように述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。