ニュース
» 2022年03月15日 08時00分 公開

「IT市場に直接的な影響はない、だが……」 ウクライナ侵攻が世界のIT市場に与える影響をIDCがレポート世界経済への影響が懸念される

IDCはロシアによるウクライナへの侵攻が世界のIT市場に与える影響についてのレポートを発表した。貿易やサプライチェーン、資本フロー、エネルギー価格に与える影響は世界経済に波及する恐れがあるという。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 IDC Japanは2022年3月11日、ロシアによるウクライナへの侵攻が世界の情報通信技術(ICT)市場に与える影響についてのレポートを発表した。IDCは「IT市場における『ロシアとウクライナの支出額』が占める割合は多くはないが、貿易やサプライチェーン、資本フロー、エネルギー価格に与える影響は無視できない」としている。

画像 IDC JapanのWebページから引用

 ロシアのウクライナ侵攻とそれに伴う外交的、経済的対応は「世界にとって重大な転換点につながっている」とIDCは指摘する。IT市場については米国やEU(欧州連合)などがロシアに課した経済制裁や措置の影響も受ける。

破壊的な市場の動きに対応する準備を進めるべきだ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。