連載
» 2022年04月28日 05時00分 公開

【ITワード365】シングルサインオン/AutoML/超広帯域無線/量子コンピュータ/ランサムウェア/ナノシート/ゼロトラストITワード365

最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。

[デジタルアドバンテージ,著]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ITワード365は、ニュースなどで登場したIT関連用語をTwitterでコンパクトに毎日解説するサービスです。本記事は、Twitterで配信した用語解説を再編集して、まとめたものです。[View Tweet]ボタンをクリックすることで元のTweetが確認できます。

Twitterは、「@WinInsider」をフォローしてください。


従来のログオンシステムとシングルサインオンシステムの違い 従来のログオンシステムとシングルサインオンシステムの違い
従来のログオンシステムでは、サービスごとにIDとパスワードによるログオン(サインイン)が必要であった。ユーザーは、サービスごとに認証が求められ、パスワードのルールなどが異なることから、ID/パスワードを覚えるのも大変だった。これに対し、シングルサインオンでは、IDプロバイダーにログオンするだけで、対応する全てのサービスが利用できるようになる。

【シングルサインオン】1度のユーザー認証により、複数のWebサービスなどの利用を可能にする仕組み。多くの場合、サービスを利用する際に、サービスごとにユーザー認証が求められる。一方、シングルサインオンに対応したサービスでは、1度の認証によって全てのサービスが利用可能になる。

View Tweet

【AutoML(Automated Machine Learning)】機械学習の処理を自動化すること、またはそれを実現するツール。機械学習では、データの収集や加工、特徴量の設計、機械学習モデルの選択などに高度なデータサイエンスの知識が必要だが、AutoMLによって、それらの工程の一部が自動化可能になっている。

View Tweet

【超広帯域無線(UWB)】数百MHzから数GHzという非常に広い周波数帯域を使い、ごく鋭く短いく形波を利用するなどして、近距離だが高速な通信を実現する無線通信技術。通信の他にも、位置検出などにも利用できる。消費電力が少なく、妨害電波に強いという特徴を持っている。

View Tweet

【量子コンピュータ】量子力学的な現象を用いて並列計算を実現するコンピュータ。従来型のコンピュータでは膨大な計算時間が必要となる問題でも、量子コンピュータを利用することで短時間で解けるとされている。ただし、従来のコンピュータと計算の仕組みが異なることから、解ける問題が限定される。

View Tweet
IBMの量子コンピュータ「IBM Qシステム」の外観 IBMの量子コンピュータ「IBM Qシステム」の外観
IBMが開発した量子コンピュータ「IBM Qシステム」は、一般に公開されており、独自のAPIでクラウドを経由して操作可能だ(写真は「量子コンピューター「IBM Qシステム」誕生の背景」より)。

【ランサムウェア】感染したコンピュータをロックしたり、ファイルを暗号化したりして、元に戻すことを条件に身代金を要求するマルウェアの一種。日本国内では、企業や病院などがランサムウェアに感染し、データが使えなくなったという報告が増えている。

View Tweet

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。