連載
» 2022年05月19日 05時00分 公開

【ITワード365】ブロックチェーン/DX/オープンデータ/データレイク/Arm/Windows 365/フェムテックITワード365

最新IT動向のキャッチアップはキーワードから。専門用語でけむに巻かれないIT人材になるための、毎日ひとことキーワード解説。

[デジタルアドバンテージ,著]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ブロックチェーンの簡単な仕組み ブロックチェーンの簡単な仕組み
ブロックチェーンの仕組みを簡単に図式化したもの。同じデータを複数の場所に分散して管理することで、幾つかのブロックが失われても、データの復元が可能だ。また、取引データの改ざんを行うと、ハッシュ値が変わってしまうため、以降の全てのブロックのハッシュ値を書き換えないと整合性が取れなくなる。このようにブロックチェーンは、安全性が高く、障害にも強いとされている。

【ブロックチェーン】データベース技術の一種。ブロックと呼ばれる単位でデータを管理する。ブロックには、取引履歴に加え、前のブロックのハッシュ値を含めることで、データの改ざんを防ぐ仕組みを持つ。同じデータを複数の場所で分散管理することから、分散型台帳とも呼ばれる。

View Tweet

■関連記事


【DX(デジタルトランスフォーメーション)】デジタル技術を活用することで生活をより良いものへ変革させること。最近では、企業などがデジタル技術を活用して、業務プロセスを改善したり、ビジネスモデルそのものを変革したりして競争力を高めるという意味合いで使われるケースが多い。

View Tweet

【オープンデータ】営利・非営利に関わらず二次利用が可能なルールで公開された機械判読に適したデータ。事業やサービスの創出、地域経済の活性化などを目的に、政府や地方自治体などが持っているデータを公開している。政府統計のオープンデータは、ポータルサイト「e-Stat」で公開されている。

View Tweet

■関連リンク


政府統計のポータルサイト「e-Stat」 政府統計のポータルサイト「e-Stat」
日本の政府統計関係情報のワンストップサービスを目的に設けられたポータルサイト。政府統計のオープンデータが入手できる。

【データレイク(Data Lake)】リレーショナルデータベースやXMLデータなどの構造化データだけでなく、画像や動画、電子メールなどの非構造化データの双方を、未加工のローデータ形式で保存可能にしたシステム。多様なデータを1カ所に集約できるため、以後のデータ分析の効率化、精度向上が図れる。

View Tweet

【Arm(アーム)】プロセッサの設計などを行う英国企業。または同社が設計したプロセッサの総称。Armは、自社ではプロセッサの製造などは行わず、設計情報をプロセッサベンダーに提供し、そのライセンス料を得る。Armのプロセッサは、スマートフォンなどに多く利用されている。

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。