ニュース
» 2022年07月19日 08時00分 公開

「Windows 11」や「Office 365」が1位、エンジニア採用担当者が考える現場でニーズが高まるITクラウドセキュリティやAIなどがトップに

Modisは「今後、現場においてニーズが高まると予想されるIT技術やサービス」についての調査結果を発表した。各分野の1位は、「Windows 11」「クラウドセキュリティ」「人工知能(AI)」「Office 365」だった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Modisは2022年7月15日、「今後、現場においてニーズが高まると予想されるIT技術やサービス」についての調査結果を発表した。これは今後ニーズが高まると思うIT技術やサービスについて各企業のエンジニア採用担当者に聞いたもの。900人から有効回答を得た。

画像 今後、現場でのニーズが高まると考えられるIT技術やサービスは何か(提供:Modis

 なお、調査結果は「OS・サーバ・ストレージ・データベース」「ネットワーク・セキュリティ・運用」「手法/開発/DS(データサイエンス)/言語」「ツール/SaaS環境」の4分野に分けて集計した。

2021年調査から「ストレージ仮想化」へのニーズが増加

 「OS・サーバ・ストレージ・データベース」分野のトップ3は「Windows 11」(24.8%)、「ストレージ仮想化」(21.0%)、「AWS(Amazon Web Services)」(20.3%)だった。ストレージ仮想化については、2021年の14位から2位になっている。Modisは「社内に蓄積するデータ量が加速的に増加していることに伴い、企業はレガシーシステムからの脱却が求められている。ストレージの仮想化によって利用効率の向上や運用負荷の軽減を期待している」と分析している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。