企業はなぜサイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)に取り組むべきか、成功させるにはどうすればいいかGartner Insights Pickup(284)

企業はしばしば、「SREとは何か」「SREで何をするのか」といった疑問を抱く。本稿では、SREに関する過去2年間の調査から分析結果をまとめたレポートの概要を紹介する。

» 2022年12月09日 05時00分 公開
[Daniel Betts, Gartner]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ガートナーの米国本社発のオフィシャルサイト「Smarter with Gartner」と、ガートナー アナリストらのブログサイト「Gartner Blog Network」から、@IT編集部が独自の視点で“読むべき記事”をピックアップして翻訳。グローバルのITトレンドを先取りし「今、何が起きているのか、起きようとしているのか」を展望する。

 多くの企業がサイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)の導入を検討しているが、その前提条件や意味を理解するのに苦労する場合が多い。

 企業はしばしば、こんな疑問を抱く。「SREとは何か」「SREで何をするのか」「SREに必要なスキルは何か」「SREはどのように始めるのか」「SREの価値を引き出し、進化させるにはどうすればよいのか」――。

 Gartnerは過去2年間に、2000件を超える問い合わせの対応の中で、顧客とSREについて議論してきた。そして顧客の差し迫ったニーズに対応するために、分析結果をまとめた一連のレポートを作成してきた。以下にその概要を紹介する。

サイトリライアビリティエンジニアリング(SRE)とは?

  • 速度ニーズと安定性、リスクとのバランスを取り、DevOpsを大規模にサポートするモダンな運用アプローチ
  • サービスレベルの目標を設定してサービス管理のガバナンスを実現し、顧客体験と顧客維持率を向上させることに重点を置いた、エンジニアリングの一連の原則とプラクティス(実践)
  • 最も重要なのは、SREは既存の運用チームの業務に新しいブランドを冠しただけのものではない。協調的なエンジニアリングの考え方に加え、知識の学習、向上、共有を続ける能力を実証することを要求する

SREのプラクティスを開始し、進化させるステップ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。