ニュース
» 2023年05月15日 08時00分 公開

GitHub、コード検索インタフェースや検索エンジンなどをアップデート 活用例も紹介全ユーザーに一般提供

GiHubは、コード検索に関する新機能の追加を発表した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 GiHubは2023年5月8日(米国時間)、コード検索に関するアップデートの実施とその内容を発表した。これらのアップデートは全ユーザーに一般提供されている。

 アップデートの1つ目は、検索インタフェースを一新したこと。新しいインタフェースでは、サジェストや補完、結果のスライス(絞り込み)や分析が可能だ。

 2つ目は、ゼロから新しいコード検索エンジンを構築したことだ。従来のコード検索の約2倍速く、高機能(部分文字列クエリ、正規表現、シンボル検索をサポート)で、最も関連性の高い結果を先頭に表示するという。

GitHub.comの新しいコード検索UI(提供:GitHub)

 3つ目は、GitHubのコードビューのデザインを一新し、検索、閲覧、コードナビゲーションを統合したことだ。

GitHub.comの新しいコードビューUI(提供:GitHub)

バグの修正

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。