Microsoft、BingとEdgeの機能追加予定を発表 「新しいBing」は全ユーザーに開放長文要約機能を改善予定

Microsoftは、「Microsoft Edge」と「Microsoft Bing」の機能追加や今後のアップデート方針などについて発表した。

» 2023年05月17日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2023年5月4日(米国時間)、「Microsoft Edge」(以下、Edge)と「Microsoft Bing」(以下、Bing)の機能追加や今後のアップデート方針などについて同社公式ブログで発表した。

Bingがオープンプレビューに

 MicrosoftアカウントでBingにサインインするだけで、対話型AI(人工知能)「新しいBing」とEdgeを試すことができるようになった。

よりビジュアルな検索機能を追加

 Bingでは、ナレッジカードやビジュアル検索機能を以前から提供していた。それと同じことが「新しいBing」のチャット上でもできるようになる。チャートやグラフを含む視覚的な回答が可能になるという。

 また、2023年3月から提供を開始していた画像生成AI「Bing Image Creator」を「新しいBing」でも利用できるようになり、対応言語もBingが対応している全言語(100言語以上)に拡大する。Microsoft Edgeのデザインも一新する。角を丸くし、半透明のビジュアル要素を加えたユーザーインタフェースを採用した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。