NVIDIAとSnowflakeが「企業の貴重なデータを生成AIに変えるサービス」を提供開始企業の生成AIアプリケーション構築を支援

NVIDIAとSnowflakeは、生成AIを素早く構築するため提携したと発表した。Snowflakeのデータを使用して生成AI用のカスタム大規模言語モデルを構築できるという。

» 2023年06月28日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 NVIDIAとSnowflakeは2023年6月27日、企業による生成AIアプリケーション構築を支援するために提携したと発表した。「Snowflake Data Cloud」(以下、Data Cloud)のデータを活用することで、カスタマイズされた生成AIを素早く構築できるようになるという。

画像 プレスリリース

Snowflakeアカウントのデータから生成AIを構築可能

 NVIDIAの大規模言語モデル(LLM)サービス「NVIDIA NeMo」とGPUを用いて、Snowflakeのデータから、チャットbotや検索、要約などに利用できる生成AI用のカスタムLLMを構築できるようになる。さらに「NVIDIA NeMo Guardrails」を使うとアプリケーションをビジネス固有のトピックや安全性、セキュリティ要件に適合させられるという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。