IBMとNASA、地理空間AI基盤モデルをHugging Faceで公開気候科学、地球科学のイノベーションを支援するオープンデータセットも

IBMとHugging Faceは地球観測データに基づくAI基盤モデルをHugging Faceで公開した。

» 2023年08月21日 10時30分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 IBMとHugging Faceは2023年8月3日(米国時間)、NASAの衛星データから構築された地理空間AI(人工知能)基盤モデルを、Hugging Face上で公開したと共同発表した。

 環境条件が毎日のように変化する気候科学において、最新データへのアクセスは重要な課題だ。NASAの推定によると、2024年までに科学者は25万テラバイトのデータを入手することになるが、データ総量が増えているのにもかかわらず、科学者や研究者は、これらの大規模なデータセットの分析が難しいという課題に直面している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。