アクセス管理プラットフォームを評価するための5つの質問Gartner Insights Pickup(333)

企業は、従来のアクセス管理ソフトウェアよりも堅牢(けんろう)で機能豊富なソリューションを求めている。本稿では、アクセス管理プラットフォームを評価する方法を紹介する。

» 2024年01月12日 05時00分 公開
[Philip Booth, Gartner]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

ガートナーの米国本社発のオフィシャルサイト「Insights」などのグローバルコンテンツから、@IT編集部が独自の視点で“読むべき記事”をピックアップして翻訳。グローバルのITトレンドを先取りし「今、何が起きているのか、起きようとしているのか」を展望する。

適切なアクセス管理ソリューションを選択し、脅威を防ぐ

 企業は、従来のアクセス管理ソフトウェアよりも堅牢(けんろう)で機能豊富なアクセス管理ソリューションを求めている。現在の環境下で多くの企業では、アイデンティティー脅威検知/対応(ITDR)、アイデンティティーアクセス管理(IAM)の統合、レジリエンス(回復力)の優先順位が高まっている。

アクセス管理プラットフォームを評価するのに役立つ5つの質問

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。