Stability AI、データベースクエリ、コード変換など幅広いコーディングタスクに対応する生成AI「Stable Code Instruct 3B」を発表30億パラメーターで「Stable Code 3B」をチューニングしたバージョン

Stability AIは、同社のコーディング用生成AI「Stable Code 3B」をベースにした指示学習済みの大規模言語モデル「Stable Code Instruct 3B」を発表した。

» 2024年03月29日 11時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Stability AIは2024年3月25日(米国時間)、同社のコーディング用生成AI(人工知能)「Stable Code 3B」をベースにした指示学習(インストラクションチューニング)済みの大規模言語モデル(LLM)「Stable Code Instruct 3B」を発表した。

 Stable Code Instruct 3Bは、Stability AIメンバーシップで商用利用も可能で、ウェイトとコードはHugging Faceで公開されている。

 ベースとなったStable Code 3Bは、30億(3B)パラメーターを持つLLMであり、一般的なノートPCでGPUがなくてもオフラインで動作する。コード補完が強化され、自然言語インタラクションをサポートしており、プログラミングやソフトウェア開発関連のタスクの効率性と直感性の向上を目的としている。

Stable Code Instruct 3Bの主な機能

 Stable Code Instruct 3Bは、2023年の「StackOverflow Developer Survey」に基づいて選ばれたPython、JavaScript、Java、C、C++、Goなど、人気が高く、影響力が大きい言語に焦点を当ててトレーニングされている。また、広く採用されているSQL、PHP、Rustといった言語でのトレーニングも行われている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。