Microsoft、リアルタイム3Dレンダリングエンジン「Babylon.js 7.0」を発表WebXRやApple Vision Proに対応

Microsoftは、オープンソースのリアルタイムレンダリングエンジン「Babylon.js」の最新版「Babylon.js 7.0」を公開した。WebXRやApple Vision Proに対応し、没入感やパフォーマンスを向上させる機能を追加した。

» 2024年04月15日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2024年3月28日(米国時間)、「Babylon.js 7.0」を公開した。Babylon.js 7.0は、Webブラウザで3Dグラフィックスを表示するオープンソースのリアルタイムレンダリングエンジンの最新版だ。

 Babylon.js 7.0では、プロシージャルジオメトリ(ノードジオメトリ)、グローバルイルミネーションなど複数の機能追加、改善が行われている。

Babylon.js 7.0の主な特徴

 Babylon.js 7.0の特徴は以下の通り。

プロシージャルジオメトリ

 非破壊型のノードツリーシステムを使用した、プロシージャルジオメトリ(ノードジオメトリ)機能が追加された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。