連載
» 2010年03月28日 16時32分 公開

おばかアプリ選手権出場アプリ一覧おばかアプリ図鑑(3/3 ページ)

[仲里淳, 岡本紳吾, 甲斐祐樹, 岡田有花,@IT]
前のページへ 1|2|3       

おばかアプリ図鑑 そのほか

アクトトイレ

 トイレットペーパーを引き出す際のペーパーの回転を認識して、それに応じた映像を小型ディスプレイに表示するというシステム。ペーパーの軸自体は回らないため(けっこうこのタイプが多い)、回転のセンシングには光学マウスを応用(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 チーム★ラボ 山本 遼
参加・受賞 2009年10月30日開催:第3回おばかアプリ選手権(優勝(「らぼかへ」と併せて))

アスキーアートアニメ

 アスキーアートをアニメーションにしてしまうWebアプリ。セルアニメと同様の手法で、1コマずつ絵作りをしていく。それをJavaScriptを使って連続表示させることで動いているように見せる(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 かたむき
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

彼方だけ見つめてる

 GPSセンサと液晶シャッターを装備した眼鏡。PCとUSB接続し、Webアプリで行きたいところを設定すると、眼鏡に座標が設定され、目的地の方向しか見えなくなる。一見便利そうだが問題は、ルートを完全無視し、目的地の方向しか見えなくなること。これを着けて道を歩くと、けっこう危ない(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 大崎浩司
参加・受賞 2012年12月22日開催:おばかアプリ選手権 クリスマスパーティ(ザリガニワークス賞)

あの効果音が鳴る靴

 足を上げるとスーパーマリオでコインを取った時の効果音が鳴る靴だ。靴底に埋め込んだセンサで床との距離を測り、一定以上の距離を超えると鳴る(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 1人だけどチーム:あのゾーン
参加・受賞 2012年12月22日開催:おばかアプリ選手権 クリスマスパーティ

あのバイク

 エアロバイクをコントローラに、Google Earth上で空を飛んでしまおうというアプリ(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 鳥人間 久川真吾(プロデュース)、郷田まり子(エンジニア)
参加・受賞 2009年3月6日開催:第1回おばかアプリ選手権

あんたが大小

 カジノゲームの大小をFacebook上で楽しむゲーム。「深夜特急(1)香港・マカオ」を読み浮かれてマカオに1人旅に行った思い出をアプリにしたもの(開発者スライドより、詳細)。

URL Facebook
作成者・発表者 シグマコンサルティング 菅原英治
参加・受賞 2011年7月16日開催:おばかアプリブレスト会議

いいニャ!

 Facebookの「いいね!」ボタンを「いいニャ!」に変えるChrome拡張。クリックすると「にゃー」と猫の鳴き声が再生される。オフィスに出入りする野良猫から発想したアプリ(詳細)。

URL Chrome ウェブストア
作成者・発表者 鳥人間
参加・受賞 2012年8月4日開催:おばかアプリ選手権2012 夏(Web CAT Studio賞)

生きているデスクトップ

 デスクトップ上にあるアイコンが、自らウィンドウの陰に隠れるというアプリ(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 dotimpact 田中孝太郎
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権(優勝(「タイムマシンスクリーンセーバ」と併せて))

Windows Hige Simulator

 ヒゲをはやすWindows Phoneアプリ。顔の写真を撮るとパーツの位置を認識し、さまざまなヒゲを生やすことができる(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 チームDNP(大日本印刷×DNPデジタルコム)森川裕美、山本淑恵、吉川浩太、吉川浩介
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権(Windows Phone 7賞)

馬鹿(うましか)アプリ

 浮き輪に空気を入れるかのごとく、「貧乏ゆすり計測デバイス」であるYUREXを使い、貧乏ゆすりをして仔馬と仔鹿を立ち上がらせるだけのアプリ(詳細)。

URL 貧乏ゆすり計測デバイス「YUREX」 解説
作成者・発表者 カヤック 本間哲平
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

永久お面

 「その顔は冗談なのかどうか」という判定機能を加えたARマーカーのお面アプリ(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 AR三兄弟
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

MRお天気お姉さん

 Webカメラで撮影した映像にリアルタイムでCGをミックスする、名前どおりMR(Mixed Reality、ミクストリアリティ、複合現実)技術が駆使されたアプリ。例えば、プレゼンの際にスライドに自分の姿も表示できるため、「プレゼンターの顔が見えるプレゼンが可能」になる(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 リクルートメディアテクノロジーラボ 川崎有亮
参加・受賞 2009年10月30日開催:第3回おばかアプリ選手権

OKサイン

 気になるあの子の気持ちをスキミングするアプリ(詳細)。

URL http://circle.zoome.jp/obaka2010/media/27/(リンク切れ)
作成者・発表者 SIGFP(シグマコンサルティングとGFPの連合ユニット):橋本圭一【シグマコンサルティング、プログラム担当】、宮野琢也【GFP、デザイン担当】
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「いやー、仕事でも使えて、モテモテになりましたよ」部門優秀賞)

おはかアプリ

 デスクトップのゴミ箱が棺桶になっており、ゴミを捨てると墓標が立ち、しばらくすると霊となって画面を飛び回る(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 面白法人カヤック ラボBM11(ブッコミイレブン)チーム 瀬尾浩二郎(Flashエンジニア)、林真由美(デザイナ)
参加・受賞 2009年10月30日開催:第3回おばかアプリ選手権(デイリーポータルZ賞(「タニマニア」「パンティノン神殿」と併せて))

おれ、ちょうじん

 読者が考えた超人のアイデア投稿サイト、そしてガジェットやブログパーツから成る。投稿すると、超人のリストに加わる。その中から人気投票によって「本日超人」が決まり、その超人の画像がガジェットに配信されデスクトップを浮遊する(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 森岡友樹×うさぴょんソフト製作所
参加・受賞 2009年3月6日開催:第1回おばかアプリ選手権

キッカケカメラ(KIKKAKE CAMERA)

 「キッカケカメラ」は、「写真撮影を通して誰かと仲良くなるキッカケ」を作ることができる。「すいません、写真を撮ってもらえませんか?」というやりとりは、世界中で見られる人類共通のコミュニケーションメソッド。「キッカケカメラ」には、それを強力にサポートする機能が備わっている。(詳細)。

キャプション
URL Windows Phone Store
作成者・発表者 青木 賢太郎
参加・受賞 2011年10月29日開催:スマートフォンアプリ選手権の決勝大会(「おばかアプリ」賞)

Kinect巨乳

 KinectとARを活用した、世界中の人々が巨乳を体験できるアプリ(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 鳥人間 maripo/人間 花岡洋一
参加・受賞 2011年12月11日開催:Mashup Awards 7(おばかアプリ賞)

CouponDash

 net8で開発した位置情報サービスの「Pinpondash」をベースに拡張させたWebアプリで、地図上に示されたクーポンを入手するために、スマートフォンやPC上でボタンを連打する「クーポン争奪ゲーム」(詳細)。

URL http://coupondash.cloudapp.net/index.html(リンク切れ)
作成者・発表者 net8 小野圭二
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

告白の行方

 相手の電話番号と告白文を入力すると、ワンコインで指定した告白日時に自動で電話をかけて告白文を読んでくれるサービス。(詳細)。

URL 告白の行方
作成者・発表者 菊本 久寿
参加・受賞 CROSS VS 〜 アプリ/サービス公開オーディション 2013(おばかアプリ選手権賞)

JumpJumpList

 Windows 7の「ジャンプリスト」機能を、日本人にもピンと来るようにジャンプさせてしまうアプリ(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 大阪電気通信大学大学院総合情報学研究科 津守優さん/東京電機大学理工学部理工学科情報システムデザイン学系 綾乃ちいさん
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「な、なんかキャッチーなデスクトップ」部門優秀賞)

せいさクエスト

 Web制作を手掛ける会社員の主人公がクリスマスの夜、「真っ白な仕様書」や「あばれブラウザー」など襲い来る敵をやり過ごしながら、ものすごい勢いでWeb制作の案件をこなし、彼女とのデートに急ぐというゲーム(詳細)。

URL せいさクエスト
作成者・発表者 ニフティチーム
参加・受賞 2012年12月22日開催:おばかアプリ選手権 クリスマスパーティ(鈴木蘭々賞)

絶対! ぬぎPON

 ビデオ映像とじゃんけん用コントローラである特製グローブ、バランスWiiボードを組み合わせて、バーチャルな野球拳を実現(詳細)。

URL じゃんけんグローブ「絶対!ぬぎPON」の作り方- @IT
作成者・発表者 サイバーエージェントチーム 浦野大輔(Flash)、高岡哲也(デザイン、ビデオ、サウンド)、切通仲人(役割:Flash)、平川彰(役割:デバイス)
参加・受賞 2009年3月6日開催:第1回おばかアプリ選手権(カルカル賞)

SOUL FLAGS!

 Windows 7のマルチタッチ機能を使い、旗揚げ指示の声に合わせて画面上の旗アイコンを上下する旗揚げゲームアプリ(詳細)。

URL SOUL FLAGS!
作成者・発表者 吉川浩太さん(DNPデジタルコム)、音無知穂さん(大日本印刷)
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「お・ね・が・い、マルチ、タッチ、ここにタッチ♪」部門優秀賞)

ソーシャルおねえさん

 キャバクラ体験が楽しめる、大人向けのアプリ。Facebookアカウントでログインすると、怪しい客引きが登場。誘われるままに入店すると2人のキャスト(キャバクラのお姉さん)から好きな方を選び、お楽しみタイムが始まる(詳細)。

URL http://cattalk.cloudapp.net/(リンク切れ)
作成者・発表者 シグマコンサルティング with JAZ(青木 賢太郎)、シグマコンサルティング 橋本圭一
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

タイムマシンスクリーンセーバ

 デスクトップの画面を常時記録しておき、スクリーンセーバが起動したタイミングで過去にさかのぼって表示していく。スクリーンセーバが起動した途端に、いままでやってきた作業が元に戻ってしまうような感覚にドキリとしてしまうアプリ(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 dotimpact 田中孝太郎
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権(優勝(「生きているデスクトップ」と併せて))

多勢に無勢クエスト3D

 Twitterのフォロワーたちをドラゴンと戦わせるゲーム(詳細)。

URL 多勢に無勢クエスト3D
作成者・発表者 TEAM KANAZAWA
参加・受賞 2010年12月27日開催:Mashup Awards 6(おばかアプリ賞)

Tadotter(タドったー)

 Twitter上で返信(@+アカウント)のメッセージをたどっていくJavaFXアプリ。いくつたどっていけるかは、その時々の運しだい(詳細)。

URL SourceForge.JP
作成者・発表者 中村隆明
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

チャンネー

 好みの髪形を二者択一で選択しながらコレクションしていくアプリ。「goo Social Platform」や「mixiアプリ」などのOpenSocialプラットフォーム上で利用できる。髪形の画像はリクルートの「ホットペッパーBeauty」が提供するAPIを使って取得している(詳細)。

URL mixiアプリ版gooガジェット版
作成者・発表者 agektmr(北村英志)、weboo(山下英孝)
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

寺べっぴんDX

 脳波センサで集中力を判定するというアプリ。脳波センサを頭に装着し、瞑想を深める画面を眺めながら精神集中。集中力が一定レベルまで高まるとクリアできる(詳細)。

URL http://circle.zoome.jp/obaka2010/media/20/(リンク切れ)
作成者・発表者 雑魚と雑魚(平野真章、栗原芳己、ウガジンタケシー)
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「イエッサー! センサーで参戦さー」部門優秀賞)

東海道線すごろく

 新幹線で2〜3時間かかる東京=京都間を、すごろく形式で各駅停車を乗り継いでいく、リアルな「桃太郎電鉄」。ケータイのGPSを使って現在位置を取得し、目的地(すごろくで止まるべきマス)にいれば、サイコロを振って次の目的地へ進むことができる(詳細)。

URL 東海道線すごろく
作成者・発表者 小田原幕府 平将軍多田、老中井後、街娘田中(カメラ)
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

trash roll

 デスクトップのごみ箱を空にする際に、映画のエンドロールのようにファイルが表示されるアプリ(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 面白法人カヤック ラボBM11(ブッコミイレブン)チーム 瀬尾浩二郎(Flashエンジニア)、林真由美(デザイナ)
参加・受賞 2009年3月6日開催:第1回おばかアプリ選手権(ペパボ賞)

どんどん相撲

 ネーミングからも察せられるように紙相撲をモチーフにしたアプリ。実際の紙相撲は指で土俵を「トントン」するが、どんどん相撲の場合はプレイヤーが実際に足踏みをして、センサがそれを認識して処理するという仕組み。プレイステーション2用ダンスダンスレボリューションの足踏みマットが使われている(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 くるくる研究所 尾崎俊介、原央樹、鹿倉公維
参加・受賞 2009年3月6日開催:第1回おばかアプリ選手権

2次元ダイエットいす(仮)を作ってみた

 ダイエットを継続させるために「意識しなくても毎日体重を量る」「(太ったときの)“がっかり感”の回避」「達成感をより味わえるようにする」の3つの要素を盛り込んだ、ユーザー体験重視型のユルふわダイエットアプリ(詳細)。

URL http://circle.zoome.jp/obaka2010/media/41/(リンク切れ)
作成者・発表者 チーム★ラボ 山本 遼
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「いやー、仕事でも使えて、モテモテになりましたよ」部門優秀賞)

眠気ゲキタイマーYX

 カヤックと明和電機が共同開発した貧乏ゆすり計測デバイス「YUREX」を使ったアプリ。目覚まし時計と連動しており、アラームがなった際にYUREXを一定数揺らす(連射する)ことで止められる(詳細)。

URL http://circle.zoome.jp/obaka2010/media/55/(リンク切れ)
作成者・発表者 雑魚と雑魚(平野真章、栗原芳己)
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「連射!連射!!連射でGO!!!」部門優秀賞)

農力村の三兄弟

 地上に巨大なARマーカーを作ろうと稲を刈り込む。その姿はさながらミステリーサークルをでっちあげる集団の様相で、川口浩探検隊をほうふつとさせる怪しさが漂う。そして、ついに結末を迎えた映像には、謎の飛行物体とそいつが放った怪光線で三男が……(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 AR三兄弟(川田十夢(長男)、高木伸二(次男)、小笠原雄(三男))
参加・受賞 2009年10月30日開催:第3回おばかアプリ選手権(Mashup Awards賞)

破滅コンテンツ――The spotlight turns to ITOYANAGI

 コスプレ姿が3Dモデリング化され、そのデータを基に生成されたというフィギュア「糸柳3DS」。ARバージョンも作っていたのに、当日プレゼンに準備が間に合わず披露できなかった(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 ハッカーズカフェ(akio0911、doodoo_jap、takano32、itkz、nishio)
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

pigg Fighter

 リア充のサイバーエージェントだからこそ考えられた、リア充のリア充によるリア充のためのリア充量産型アプリ(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 サイバーエージェント
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権(Windows Azure賞)

Form B(フォーム・ビー)

 マウスの代わりに特製のスイッチパネルを使って、「やりたくない仕事」を消していくアプリ。フロム・エーAPIが使われている(詳細)。

URL Form B
作成者・発表者 鈴木拓生(リクルートメディアテクノロジーラボ)、阿部淳也、野村政行、宮城秀雄(以上、ワンパク)、栗田洋介(グランドベース)
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

不謹慎センサ

 不謹慎具合をAR技術によってビシッと判定するアプリ(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 AR三兄弟
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

Blue Light Filter

 Webブラウザで表示される画面の色調を変え、眼鏡いらずでブルーライトをカットするFirefox拡張。ブルーライトカットという実用的な機能に加え、ブラウザ上の文字を赤や緑のクリスマスカラーにするモードもある(詳細)。

URL 作者スライド
作成者・発表者 川崎有亮
参加・受賞 2012年12月22日開催:おばかアプリ選手権 クリスマスパーティ

ヘブンズ・ドア

 「ドアにマウスを設置することで、開閉時にクリックされて空室確認ができる」というシステム(詳細)。

URL チーム★ラボブログ
作成者・発表者 チーム★ラボ 山本 遼
参加・受賞 2010年4月21日開催:おばかアプリ勉強会

マシュマロ・カタパルト

 「マシュマロ・カタパルト」は、マシュマロを飛ばして人を攻撃する兵器……という名目のマシュマロ投入機。PCと接続して使う機器で、Kinectの顔認識機能と、顔認識ソフトを組み合わせ、人の顔を判別。口に向かってマシュマロを飛ばす。(詳細)。

URL 作者ホームページ
作成者・発表者 sweet electronics @usopyon
参加・受賞 2012年12月22日開催:おばかアプリ選手権 クリスマスパーティ(「パップ賞」受賞)

まほーのホワイトボード

 ホワイトボードにイラストを描くと、それがムクリと起き上がって、空間を飛び回るアプリ(詳細)。

URL http://circle.zoome.jp/obaka2010/media/38/(リンク切れ)
作成者・発表者 サークル「ドリガミ」 ヒノさん
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「AR:緊急“拡張現実”室」部門優秀賞)

MilkyWay

 リア充の行き着く先……その先にあるのは枯れたカップルの現実。そこで活躍するのがこのアプリ(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 hatte 岡本 紳吾、青山 益美
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

メッセンジャー通(とおる)

 メッセージを配信する際にPCのデスクトップにキャラクタ(サラリーマン風の男)が現れて、メッセージを配達する姿を見せてくれるアプリ(詳細)。

URL RIA×DNPブログ
作成者・発表者 大日本印刷チーム 大日本印刷の生田大介(RIAデベロッパ)、DNPデジタルコムの吉川浩介(Flashオーサー)、同じく武田明彦(役割:デザイナ)
参加・受賞 2009年3月6日開催:第1回おばかアプリ選手権(優勝(「エアーメイル」と併せて))

YAMANOTE TWINVADER

 山手線各駅の半径2m以内で投稿されたTwitter上のつぶやきがインベーダーとして迫ってくるので、キーボードで打ち込んだアルファベットを弾にして、ひたすら打ち落とすアプリ(詳細)。

URL YAMANOTE TWINVADER
作成者・発表者 Muddy Dixon
参加・受賞 2009年11月29日開催:Mashup Awards 5(おばかアプリ賞)

らぼかへ

 LAN経由でWebブラウザを使ってコーヒーの残量確認ができる。残量は専用のWebページを開いて確認するのではなく、Firefoxのアドオンを使ってステータスバーにアイコン表示される(詳細)。

URL チーム★ラボブログ
作成者・発表者 チーム★ラボ 山本 遼
参加・受賞 2009年10月30日開催:第3回おばかアプリ選手権(優勝(「アクトトイレ」と併せて))

RIA Hockey

 FlashとSilverlightで実装されたエアホッケーゲーム。Webブラウザ上で動作するが、Flashの部分とSilverlightの部分が1つのアプリのように動作する(詳細)。

URL RIA Hockey
作成者・発表者 チームDNP(大日本印刷×DNPデジタルコム)森川裕美、山本淑恵、吉川浩太、吉川浩介
参加・受賞 2011年8月20日開催:第5回おばかアプリ選手権

レッツGYU-DoooN(牛丼)SUPER GYU-DON SENSOR AT

 注文に応じてご飯とお肉とタレ(つゆ)の分量を計算し、盛り付け指示を出してくれる。どんぶりに具を盛り付ける際の重量変化を感知して、お客のリクエストに合わせて最適なバランスになるよう指示を出す。この重量を感知するセンサ デバイスには、某有名国産ゲームの周辺機器とそっくりなものが使用されている。重量変化の情報は、Bluetoothを使ってPCへ送られる(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 サイバーエージェント 新居朋子、渡辺梓、謎のメイドさん
参加・受賞 2009年10月30日開催:第3回おばかアプリ選手権

Rock'n Office(ロッキンオフィス)

 PCと電子楽器を接続することで、その演奏情報を基に文字入力やカーソル操作ができるアプリ。エレキギターの音をギターシンセでMIDIに変換し、それをUSBのMIDIインターフェイスでPCに取り込むという構成(詳細)。

URL なし
作成者・発表者 紫熊 橋本圭一(プログラマ兼デザイナ)、リン(プログラマ)、D++(ジャケットデザイン)、池田みちる(Vo)、谷池公治(Gu)、東郷龍一(Ba)、根本純(Dr)、Eiji Sugawara(アドバイザ)、Special Thanks:三上くん
参加・受賞 2009年7月4日開催:第2回おばかアプリ選手権

私はあなたの秘書です

 3Dで表現された秘書が画面に現れて、ユーザーからの質問に対応してくれる秘書機能アプリ(詳細)。

URL http://circle.zoome.jp/obaka2010/media/42/(リンク切れ)
作成者・発表者 宮内清則(RVMX)
参加・受賞 2010年7月10日開催:おばかWindows 7アプリ選手権 決勝戦(「ムダにかっこいい、3Dアプリ」部門優秀賞)

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。