連載
» 2010年07月27日 00時00分 公開

5分で絶対に分かる、「Webマーケティング」とはデザイナーのためのWeb学習帳(8)(6/6 ページ)

[堂本健司,株式会社ヴイワン]
前のページへ 1|2|3|4|5|6       

【5分】モバイルならではのWebマーケティングとは

 モバイルサイトといっても、WebマーケティングのツールはそれほどPCと変わりません。ただ、広告を出稿する企業は以下のように、PCと異なります。

  • PC
    不動産や自動車関連、ソフトウェア関連企業
  • モバイル
    電子書籍や携帯ゲーム、着せ替え、着うたなどのコンテンツ系

 またモバイルサイトには、「公式サイト」「一般サイト」という大きく分けて2種類のサイトが存在します。これはPCサイトにはないものです。

 携帯のユーザーは、この公式サイトと一般サイトにアクセスする比率は、NTTドコモのIR情報の月次データを確認すると、公式サイト:一般サイト=4:6で一般サイトを使うユーザーの方が多くなっています。しかし裏を返すと、「公式サイトも、まだ使うユーザーがいる」といえます。従って、携帯電話端末向けのサイトでは、まず公式サイトか一般サイトかということも視野に入れたマーケティングの施策が必要です。

 さらにモバイルの場合、検索エンジンもPCと異なります。PCはヤフーとグーグルだけ意識していればいいのですが、モバイルの場合は3キャリア公式サイト用の検索エンジンとヤフーとグーグルという5つの検索エンジンを考えないといけないので、PC以上に対応が複雑です。

 加えてモバイルの検索キーワードは、PCのロングテールのキーワードが、ほとんど通用しません。PCでは検索するキーワードを2つか3つ入力して検索する傾向にありますが、モバイルではそうではありません。2つ以上で検索するユーザーもいますが、ほとんどが1つのキーワードであったり、文章で検索したりするユーザーもいます。

 このように、PCとモバイルは似て非なるものです。PCの場合は検索さえ押さえていれば、それほど問題はありませんが、モバイルの場合は、サイトへ誘導するチャネルを多く持つことが重要です。検索連動広告だけではなく、純広告やアフィリエイトなど総合的にマーケティングをして、初めて成果が上がってきます。

 今後はモバイルだけではなく、スマートフォンも意識したモバイルのWebマーケティングが必要とされるでしょう。

@IT関連記事

スタートアップが押さえておくべきSEOの極意、6カ条
人間に見やすく、ロボットにも好まれるサイト作りを これからスタートするWebサイトが押さえておくべきSEO6カ条。SEOで成功したフォートラベルの山路氏が伝授する
デザインハックリッチクライアント 2008/8/28

アクセス解析結果を生かす術
あなたは、Web解析をうまく利用できていますか? 指標の意味を理解し、ひとつひとつの要素を分析していくことが重要です。サイトの運営戦略に役立てる方法を伝授します

Web 2.0マーケティング・イノベーション
 Web 2.0の登場により、企業のマーケティング戦略は大変革を迫られている。新時代の企業とマーケティングの在り方を考察する
第1回 Web 2.0が企業マーケティングに突き付けるもの
第2回 クチコミ・マーケティングの秘めた効果とジレンマ
第3回 CGMが切り拓くマーケティングの未来
第4回 “きずな”を結ぶ新たな手法「エンゲージメント」
第5回 “きずな”がWebコミュニケーションの常識となる日
第6回 顧客と企業が、互いに学び合う時代
第7回 “真のコミュニケーション”とは何か
第8回 マーケティングの本質は“双方向性”にあり
最終更新 2009/4/16

MRM入門〜販促効果を最大化する方法〜
 マーケティングROI最大化に寄与するというマーケティング・リソース・マネジメント(MRM)とはどのような概念なのか?
第1回 いま注目を集めるMRM
最終更新 2009/12/8

マーケティング入門〜売れる仕組みの作り方〜
 支援ツールは数あれど、どう使えば効果が出るのか? マーケティングを基礎から見直し「売れる」仕組みを考える
第1回 そもそもマーケティングって何?
第2回 「売れる」市場の見つけ方
第3回 売れ行きは、商品・価格の「演出」で決まる
第4回 優れた流通基盤が、ヒット商品を生む
第5回 “最後のひと押し”販促策で、売り上げが決まる!
第6回 “顧客基点”が、売れる仕組みを作るコツ
最終更新 2008/11/6

前のページへ 1|2|3|4|5|6       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。