連載
» 2013年05月08日 18時00分 公開

翻訳、ニュース/画像/地図検索アプリもタッチで開発iPad上でアプリ開発は、どこまでできるのか(5)(2/3 ページ)

[蜜葉優,@IT]

翻訳結果を音声に変換する

 最後に、「result」を音声で読ませるようにしましょう。キーボードから「speak」と入力すると「languages → speak」が候補に表示されます。

文字列を音声に変換する

 今回は英語の文字列を音声に変換します。変換する文字列は「result」になりますね。

翻訳結果を音声に変換する

 音声を再生する処理を追加します。今回は「play special」を使いましょう。「play special」は音量や速さなどを調整できます。引数はデフォルトのままで良いでしょう。これで、翻訳処理の完成です。

翻訳処理を実装した

 次に、この「translate」とボタンをひも付けます。イベントから「tap wall Page Button」を選択して、新しいイベントを作成します。

ボタンに「tap」イベントを作成

 ボタンがタップされると、「translate」を実行されるように記述します。

「translate」を実行

 実行してみましょう。ボタンをタップするとダイアログが表れます。適当な日本語を入力してOKをタップします。

ダイアログに表示したい文字列を入力する

 翻訳前と翻訳後の文字列が表示された後、「Hello」と、とても良い発音で音声が再生されます。

音声とともに翻訳結果が表示される

 今回は日本語から英語への翻訳アプリでしたが、言語の種類と方向を変えれば、それぞれの言語に翻訳できます。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。