連載
» 2013年09月11日 17時30分 公開

audioタグで音声翻訳アプリを作ろう!HTML5アプリ作ろうぜ!(6)(2/3 ページ)

[山崎 大助,魚津システム]

今回のサンプルで使用している翻訳API「Microsoft Translator API」

Microsoft Translator API(AJAX)
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/ff512404.aspx
Microsoft TranslatorのWebサイト、Excite翻訳のような翻訳機能を自分のWebページにも追加できます。

 翻訳APIを使用するには、「Windows Azure Marketplace」への登録と、「Translator API利用登録」が必要になります。面倒ですが、1度登録してしまえばOKなので、頑張りましょう!

1.Windows Azure Marketplaceへの登録
http://datamarket.azure.com/

2.Microsoft Translator APIの利用登録
「Windows Azure Marketplace」にサインインした状態で以下のURLを開きましょう。
https://datamarket.azure.com/dataset/bing/microsofttranslator
※Microsoft Translator APIは200万文字/月まで無料
ここでは、一番下の0円を選択して登録しましょう。

3.サインアップ

4.ありがとうございます。

アプリケーション登録

 Microsoft Translator APIを使用するには作成するアプリケーション名(仮名でOK)やクライアントIDなどを登録する必要があります。

 以下、URLリンクから「アプリケーションの登録」へ進む。
 https://datamarket.azure.com/developer/applications/register

 以下2つのキーがAPI利用には必須なので登録しましょう!

  • クライアントID:client_id(API利用で必要になります)
  • 名前:仮名でもアプリ名を付けておきましょう(ユニークで)
  • 顧客の秘密:client_secret(API利用で必要になります)
  • リダイレクトURI:仮のURLなど登録しておきましょう(http://localhost/……など)
    ※メモ帳などにコピーして保存しておきましょう。必須フィールドを全て入力し、作成しましょう。

サンプルファイル説明

  1. サンプルファイル構成
    • sample.html[メイン画面のHTMLファイル]
    • sample.php[認証用のPHPファイル]
      ※sample.html、sample.phpを同ディレクトリに配置してください。
      ※PHP動作環境が必要です。APIキー認証はPHPファイルで行います。
  2. 実際に使用してるHTML5のAPI
    • audio
    • LocalStorage
  3. 対応Webブラウザ
    • Safari
    • Chrome
    • Firefox
      ※IEブラウザ非検証

サンプル:コードの解説[PHP側:API認証処理]

 このPHPファイルは「Microsoft Translator API」を使用するための認証処理を行います。上記画像の(1)と(2)は、「アプリケーションの登録」のページで取得した、

  • クライアントID:client_id → (1)
  • 顧客の秘密:client_secret → (2)

この2つのキーを書き換えてください。
※sample.phpのコードは(1)と(2)の箇所が“******”となっていますので、自身の取得したIDを入力して使ってください。

 他のPHPコードは一切変更する必要はありません。「クライアントID」と「顧客の秘密」キーをマイクロソフト社のサーバに送り、翻訳APIの利用証明キーを取得するためだけのファイルです。主な処理はHTML側が行っています。

 次の解説でHTMLを説明しますので、そちらでご確認ください。

サンプル:コードの解説[HTML側:翻訳&音声処理]

1.HTMLファイル

27〜35行目:SELECBOXで「翻訳方法を選択」するようにしています
37〜40行目:翻訳文字入力のテキストエリア
42〜45行目:翻訳後文字列の表示領域
47〜51行目:翻訳音声再生のaudioタグを表示


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。