連載
» 2016年06月08日 05時00分 公開

ミドル×IT 50代からのスマホアプリ開発プログラミング異種格闘インタビュー(4)(2/2 ページ)

[Omusubi ハブチン(羽渕彰博),@IT]
前のページへ 1|2       

サービス開発のキッカケは「実体験に基づいた悩み」

元木昭宏さん(以降 元木) 私は普段、自動車メーカーで商品企画をしています。仕事では企画「だけ」ですが、旅するハッカソンでは「技術者と一緒に“カタチ”に」していった。このプロセスがとても新鮮で、学ぶことが多かったのです。

羽渕彰博(以降 ハブチン) 元木さんのチームが企画した「サイクリングコンシェルジュ「BETER(ビーター)」とはどのようなサービスなんですか?

元木 グループでサイクリングしているときに使用する、仲間との距離が一目で分かり、離れ過ぎるとアラートで教えてくれるサービスです。

ALTALTALT サイクリングコンシェルジュ「BETER(ビーター)」
「サイクリンググループごとのメンバー登録&管理」「メンバー(スマホ)の位置把握&距離差モニター」「お勧めスポットデータベース&接近時のポップアップお知らせ機能」「ワンタッチチャット機能」などの機能がある

ハブチン 元木さんのチームは、審査員から「ユーザーの課題がハッキリしている」と評価されました。なぜこのようなアイデアを思いついたのですか?

元木 私はしまなみ海道のサイクリングガイドを十年以上しています。ガイドでツーリングするときはいつも、後ろにいる人がどのような状況か心配だったのです。それで自分の課題を解決したいと思い、このアプリを考えました。

ハブチン なるほど、だからリアリティがあるのですね。ツーリングガイドをされている元木さんならではのサービスですね。

50の手習い。プログラミングを始めた理由

ハブチン 現在はどのように開発しているのですか?

元木 旅するハッカソンで知り合ったメンバーを中心に開発を続けています。当初は企画だけだったのですが、開発にも携わりたいと思い、IBMのBluemixを使って勉強を始めました。

ハブチン プログラミングの経験があったのですか?

元木 大学の卒論以来です(笑)。現在はBluemixのようなクラウドプラットフォームがあるので、50代からでも始められました。

ハブチン そのバイタリティは、どこから湧き出るのですか?

元木 どこからなのでしょうね。人を喜ばせることが楽しいからだと思います。サイクリングガイドも、参加者の楽しんでいる顔を見るのが好きなんです。

 自転車の素晴らしさと瀬戸内の魅力を発信する「瀬戸内サイクルメディア」の理事にも就任したので、瀬戸内の自転車文化をいろいろな人に知ってもらいたいです。

 ただサイクリングするだけではなくて、じゃこ天屋などのお勧めスポットを紹介することで、地域も活性化すると思うのです。そのための手段としてICT技術を生かしていきたいなと。

ハブチン サイクリングしながら食べたじゃこ天、おいしかったです。

目覚めよ、ミドル

元木 「HMCN(Hiroshima Motion Control Network)」というエンジニアのコミュニティに入り、BluemixやUnity、myThingsなどさまざまなプロダクトに触れる勉強会に参加しています。年齢に関係なく、勉強すればICTを身に付けられることを示したいなと思っています。

ハブチン 元木さんがいいモデルになりそうですね。

元木 私がICTに触れるキッカケになったのがハッカソンだったので、今年はHMCNでもハッカソンを開催して、ICTに縁のない方にも体験してもらいたいと考えています。

ハブチン ICTになじみの薄いミドル世代へのメッセージをお願いします。

元木 ハッカソンや勉強会などに誘いを受けたら、「何かのご縁」だと思って参加することをお勧めします。

 年齢を経るとどうしても、よく分からないことを避けがちになりますが、そうすると、どんどん視野が狭くなります。知ったつもりにならないで、体験してみることが大事ではないでしょうか。

 私自身、ハッカソンも、瀬戸内サイクルメディアも、HMCNも、最初はよく分かりませんでした。でも、参加したことで、価値観の合う仲間とつながりができ、自分のミッションも明らかになりました。何かを始めようと思ったときに、年齢は関係がないんです

ハブチン 素晴らしいメッセージありがとうございました! 私も微力ながら協力していきます!

筆者プロフィール

ハブチン(羽渕彰博)

ハブチン(羽渕彰博)

1986年、大阪府生まれ。

2008年パソナキャリア入社。転職者のキャリア支援業務、自社の新卒採用業務、新規事業立ち上げに従事し、ファシリテーターとしてIT、テレビ、新聞、音楽、家電、自動車などさまざまな業界のアイデア創出や人材育成に従事。

2016年4月Omsubi.Inc設立


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。