GitHubに1年間で1億以上の新リポジトリ、懐かしの「Windows 95」もWindowsアプリからJavaScriptまで

GitHubのブログによると、2018年はオープンソースコミュニティーによって1億以上のリポジトリが作られた。コーディング初心者向けからWindowsアプリケーション開発まで幅が広く、「felixrieseberg/windows95」や「Microsoft/MS-DOS」など昔を懐かしむプロジェクトにも多くのスターやコントリビューターが集まった。

» 2018年12月26日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 GitHubは2018年12月19日、同社の公式ブログで、2018年に活発に活動した主なオープンソースプロジェクトを発表した。

 2018年は、オープンソースコミュニティーによって1億以上のリポジトリが作られたという。その中には、コーディングの学習向けや趣味のサイドプロジェクトから、仕事で利用できるツールや生産性を向上させるものまで、幅広いプロジェクトがあった。

 例えばコーディングの学習向けでは、「trekhleb/javascript-algorithms」や「leonardomso/33-js-concepts」「30-seconds/30-seconds-of-code」に多くのスターが付いた。

多くのスターが付いたOSSプロジェクト(出典:GitHub

Windows 95を稼働させるプロジェクトもある

 多くのスターやコントリビューターが集まったプロジェクトには、ElectronアプリケーションとしてWindows 95を稼働させる「felixrieseberg/windows95」があった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。