連載
» 2019年07月09日 05時00分 公開

社内SEの忠告もぺいっ!こうしす! こちら京姫鉄道 広報部システム課 @IT支線(14)

情報セキュリティの啓発を目指した、技術系コメディー自主制作アニメ「こうしす!」の@ITバージョン。第14列車は「エンジニアの職業倫理」です。※このマンガはフィクションです。

[原作:井二かける(OPAP-JP), 作画:リンゲリエ(OPAP-JP),@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

こうしす!」とは

ここは姫路と京都を結ぶ中堅私鉄、京姫鉄道株式会社。

その情報システム(鉄道システムを除く)の管理を一手に引き受ける広報部システム課は、いつもセキュリティトラブルにてんてこ舞い。うわーん、アカネちゃーん。

こうしす!@IT支線」とは

「こうしす!」制作参加スタッフが、@IT読者にお届けするセキュリティ啓発4コマ漫画。


今回の登場人物

akane

祝園アカネ(HOSONO Akane)

広報部システム課係員。情報処理安全確保支援士。計画的怠惰主義者で、有休取得率は100%。しかし、困っている人を放っておけない性格が災いし、いつもシステムトラブルに巻き込まれる

cio

中舟生CIO(NAKAFUNYU Yoshifumi)

広報部長兼取締役CIO。偶然にも山家の上司だったことから、実力はないのに業績を評価され役員となってしまった残念なお方。実権はほとんどないに等しい




第14列車:社内SEの忠告もぺいっ!


















※このマンガはフィクションです。

井二かけるの追い解説

 決済システムの不正アクセス被害が大きな話題となっています。

 今回のテーマは、技術者の声が意思決定に反映されなかったことへの無念さです。

 マンガはあくまでもフィクションです。「7pay」の事例で、実際にこのようなことがあったかどうかは定かではありません。また、不正利用の原因がここにあったと決め付けるのも時期尚早です。この点は続報を待つべきでしょう。

 しかし、7payの基盤となる「7iD」について、少なくとも「オムニ7」サイト上でのパスワード再設定の仕様には、このマンガに類似する問題があったといえます。

 さらなる問題点については、既に多くの専門家から指摘されていますので、他に譲ることにして、本稿では、専らこの「無念さ」について語りたいと思います。

もし技術者の声が反映されていれば……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。