ニュース
» 2021年10月27日 08時00分 公開

企業が注目すべき12の戦略テーマとその提言内容をまとめた「ITR注目トレンド2022」をITRが発表3つの視点で提言

ITRは、2022年に企業が注目すべき「12のIT戦略テーマ」と「36の将来予測」を発表した。「企業変革」「データ高度活用」「テクノロジー革新」の3つの視点で提言を取りまとめており、「ITR注目トレンド2022」として公開している。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 アイ・ティ・アール(ITR)は2021年10月26日、2022年に企業が注目すべき「12のIT戦略テーマ」と「36の将来予測」を発表した。

画像 「ITR注目トレンド2022」(提供:ITR

 ITRは12の戦略テーマについて「企業変革」「データ高度活用」「テクノロジー革新」の3つの視点で提言をまとめており、「ITR注目トレンド2022」としてWebページで公開している。

企業変革

 企業変革に関するテーマは「社会や環境を考慮したIT投資管理手法の確立」「デジタルを前提とした企業変革プログラムの推進」「企業変革に向けた人材管理のシステム化と高度化」「デジタルによる従業員体験の向上」の4つだ。

 ITRは「SDGs(Sustainable Development Goals)やESG(Environment、Social、Governance)を自社の経営課題と捉えて、これらの取り組みを始める企業が増えていることから、IT投資管理やステークホルダーとの関係構築では、これらを踏まえた新しい手法を確立する必要がある」としている。

データ高度活用

 「カスタマーサクセスを中心に据えた顧客分析とサービスの提供」「顧客エンゲージメントを高めるユーザー体験の変革」「サイバーフィジカルエンタープライズへの段階的移行」「IoT技術の高度活用と横断的な管理」がデータ高度活用に関するテーマとなる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。