ニュース
» 2021年12月03日 17時30分 公開

機械学習を学び、実験できる無料サービス「Amazon SageMaker Studio Lab」プレビュー版が発表「JupyterLab」ベースのノートブック開発環境でAWSリソースを利用

AWSはJupyterノートブックを使用して機械学習を学び、実験できる無料サービス「Amazon SageMaker Studio Lab」のプレビュー版を発表した。クレジットカード番号は不要であり、AWSアカウントすら必要ない。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Amazon Web Services(AWS)は2021年12月1日(米国時間)、開発者や学術関係者、データサイエンティストなどがJupyterノートブックを用いて機械学習を学び、実験できる設定不要の無料サービス「Amazon SageMaker Studio Lab」(以下Studio Lab)のプレビュー版を発表した。

 Studio Labは無料で利用でき、AWS上で動作する。クレジットカード番号は不要であり、AWSアカウントすら必要ない。電子メールアドレスを登録し、Studio Labのアカウントを作成すれば利用できる。

Amazon SageMaker Studio Labは、Webページからアカウントを申請し、承認後に登録を完了すると、使用できる(出典:Amazon Web Services

何ができるのか

 Studio Labでは、インフラの設定や構成に煩わされることなく、機械学習についてデータサイエンスの側面から実験に集中できる。

 オープンソースWebアプリケーション「JupyterLab」をベースにしたオープンなノートブック開発環境で、最低15GBの永続ストレージ、CPUまたはGPUランタイム、JupyterLabベースのユーザーインタフェースが利用可能なプロジェクトを開いて作業できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。