ニュース
» 2022年04月28日 08時00分 公開

「クラウド化したいが属人化していて手が出せない」 クラウドエースがExcelに関する調査結果を発表利用する理由は「運用しやすいから」

クラウドエースは「データベースのExcel管理」に関する調査結果を発表した。「Microsoft Excel」をデータベースとして利用する企業の約7割がデータベースのクラウド化を実施したいと考えていた。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 クラウドエースは2022年4月27日、「データベースのExcel管理」に関する調査結果を発表した。これは、データベースやデータ管理に「Microsoft Excel」(以下、Excel)を利用している担当者を対象に実施し、101人から有効回答を得た。

画像 Excelをデータベースとして利用している理由(提供:クラウドエース

 データベースの管理にExcelを利用している理由について聞くと「運用しやすいから」との回答が最も多く、49.5%(複数回答、以下同)を占めた。次いで、「クラウド化が進んでいないから」が37.6%、「誰でも入力できるから」が29.7%、「Excel以外のツールに抵抗感がある」が26.7%だった。

7割が「データベースをクラウド化したい」と回答

 Excelを利用しているときに経験したトラブルについて聞くと最も多いのは「以前のデータを復元できない」で36.6%(複数回答、以下同)だった。次いで「入力していたデータが削除されていた」(30.7%)、「最新のデータの共有に時間がかかる」(24.8%)、「最新のデータか分からない」(24.8%)などが挙がった。「ない」という回答は21.8%だった。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。