ニュース
» 2022年05月19日 08時00分 公開

ギークリーが2022年4月度のIT転職市場レポートを公開1年で50万円年収が増加した職種も

ギークリーは2022年4月度のIT転職市場レポートを公開した。それによると1年間で最も年収が上がった職種は「クリエイティブ」で、平均して50万円増加したことが分かった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ギークリーは2022年5月18日、2022年4月度のIT転職市場レポートを公開した。これはギークリーを利用した企業と転職希望者のデータを分析したもの。「現年収以上の年収提示による内定承諾」が前年同期と比べて大きく増加していた。

画像 現在の年収と内定で提示された年収の差分(提供:ギークリー

 レポートによると、1年前(2021年)から最も年収が上がった職種は「クリエイティブ」で平均して50万円年収が上がっていた。次いで「エンジニア」で平均43万円、「ゲーム」は平均21万円、「営業・マーケティング」は平均16万円年収が増加していた。

ゲーム業界での採用が活発

 2022年3月と同年4月のデータを比べると、内定者数の増加率が最も高かったのはゲーム業界で、特にゲームパブリッシャー(ゲームを販売する企業)では73%増えており、ゲームタイトルのプロモーションを担当するWebマーケティング職、ゲームのWebサイトデザインやロゴ作成などを担当するWeデザイナー職の内定数が増加していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。