「Windows Terminal Preview 1.15」リリース、新機能「マークモード」と「スクロールマーク」は便利?バージョン1.14は安定版に

Microsoftは「Windows Terminal Preview 1.15」をリリースした。主な新機能は「マークモード」と「スクロールマーク」だ。

» 2022年07月11日 16時40分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Microsoftは2022年7月6日(米国時間)、「Windows Terminal Preview 1.15」をリリースした。主な新機能は「マークモード」と「スクロールマーク」だ。

 併せて安定板である「Windows Terminal」の最新版をバージョン1.14に移行したと発表した。

 Windows TerminalとWindows Terminal Previewは、Microsoft StoreまたはGitHubのリリースページからインストールできる。Windows Terminal Preview 1.15の新機能は次の通り。

マークモードでバッファー内のテキストを選択できる

 テキストバッファー内の任意のテキストをキーボード操作で選択できるマークモードが追加された。

 [Ctrl]+[Shift]+[M]キーでマークモードに入り、[Esc]キーでマークモードを終了する。

 マークモードでは、矢印キーで開始位置に移動し、[Shift]キーを押しながら矢印キーを使って選択できる。[Ctrl]+[A]キーでバッファー内の全テキストを選択できる。

マークモードのデモ動画(クリックで再生、提供:Microsoft)

スクロールマークが利用できる

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。