ニュース
» 2022年07月14日 08時00分 公開

総務省が「社会人のためのデータサイエンス演習」をリニューアルRを用いたデータ分析手法などを追加

総務省は「社会人のためのデータサイエンス演習」を2022年10月4日にリニューアル開講する。AI技術やデータサイエンスの最新トピックスを取り入れ、仮説検定や統計解析ソフト「R」を用いたデータ分析手法の紹介を追加した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 総務省は2022年7月12日、「社会人のためのデータサイエンス演習」を同年10月4日にリニューアル開講すると発表した。この講座はデータサイエンス力の高い人材育成を目的としたオンライン講座。

 すでに受講者を募集している。開講期間は、2022年10月4日〜2022年12月13日の予定。学習時間は1回当たり10分程度で、1週間当たり5〜7回受講することで約5週間で修了することを想定している。Webページから受講登録が必要だが、登録料や受講料は無料だ。

「データサイエンス」「予測と分析」「ビジネスでの利用」を更新

 各週のテーマは以下の通り。

画像 リニューアル後の講座内容

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。