ニュース
» 2022年10月14日 08時00分 公開

サイバー保険、企業が保険会社から加入を拒否される「不備」とはBlackBerryがサイバー保険に関する調査結果を発表

BlackBerryはサイバー保険に関する調査結果を発表した。それによると調査対象となった企業の45%が、サイバー脅威に対する保険に加入していないことが分かった。一方、「加入しようとしたが保険会社から拒否される」ケースがあることも分かった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 BlackBerry Japanは2022年10月13日、サイバー保険(サイバー脅威に対する保険)に関する調査結果を発表した。調査は米国とカナダの企業に所属するITおよびサイバーセキュリティの意思決定者を対象に実施し、450人から有効回答を得た。

60%の企業が「サイバー保険に入っていない取引先との契約を見直す」

 調査結果によると、調査対象企業の45%がサイバー保険に加入していないことが分かった。加入している企業でも、補償額が60万ドル(BlackBerryが算出した、2021年のランサムウェアによる要求額の中央値)を超えているのは19%にとどまっていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。