プログレス・ソフトウェア、ITインフラ管理製品にトラフィック分析の「Flowmon」、ロードバランサーの「LoadMaster」を追加新ベンダー/新製品じろじろウオッチ(3)

ITインフラ管理のソリューションを提供するプログレス・ソフトウェアがネットワーク・ITインフラ監視の主力製品「WhatsUp Gold」の他、ロードバランサーの「LoadMaster」とネットワークトラフィック分析、ランサムウェア検知の「Flowmon」をラインアップに加えた。

» 2022年12月23日 05時00分 公開
[ANDG CO., LTD.]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ITインフラ管理やビジネスアプリケーション管理などのソリューションを提供するプログレス・ソフトウェアが2022年12月9日に製品戦略などを発表する記者説明会を開催した。ネットワーク、ITインフラ監視の主力製品「WhatsUp Gold」の他、2021年のケンプ・テクノロジー買収によって加わった、ロードバランサーの「LoadMaster」、ネットワークトラフィック分析、ランサムウェア検知の「Flowmon」を注力製品として、販売パートナーとともにブランディングしていく方針だ。

ケンプ・テクノロジー買収によって、ITインフラ管理のポートフォリオを拡充

 WhatsUp Goldは、L2/L3デバイス、ワイヤレス、サーバ、仮想、ログ、ネットワークフロー、アプリケーション、パブリッククラウドなどを対象とした可用性とパフォーマンスを監視する製品。ネットワーク内のデバイスの自動検知やリアルタイム警告、分かりやすいワークフローによって的確な問題解決を支援する。国内では1300社以上が導入している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

スポンサーからのお知らせPR

注目のテーマ

AI for エンジニアリング
「サプライチェーン攻撃」対策
1P情シスのための脆弱性管理/対策の現実解
OSSのサプライチェーン管理、取るべきアクションとは
Microsoft & Windows最前線2024
システム開発ノウハウ 【発注ナビ】PR
あなたにおすすめの記事PR

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。