連載
» 2023年01月10日 05時00分 公開

WordやExcelでまとめた構築手順書を「Ansible Playbook」に置き換えてみようスキマ時間にこっそり学ぶ「Ansible」入門(2)

自動化ツールの一つである「Ansible」について、これから学ぼうという方、使っていきたい方を対象に、導入方法から実用例までを簡単に紹介していきます。第2回は、Ansibleを利用してWordやExcelでまとめた構築手順書を置き換える方法を解説します。

[鎌田啓佑サイオステクノロジー]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 「構築手順書」と聞いて想像するものは、「Microsoft Word」(以下、Word)や「Microsoft Excel」(以下、Excel)を用いて記述されたものではないでしょうか。しかし、WordやExcelで記述された手順書は、書き手によってフォーマットが異なったり、修正が入った際の変更点が分かりづらかったりします。

 実際に、WordやExcelの手順書通りにやったつもりが、作業内容の間違いでミスにつながったこともあるのではないでしょうか。今回は、Ansibleを利用して、構築手順書を「Ansible Playbook」に置き換えてみる方法を紹介します。前述のような問題点を解消する方法となりますので、まだトライしていない方はぜひ試してみてください。

手順書をAnsible Playbookに置き換えるメリット

 そもそも、なぜWordやExcelよりAnsible Playbookが手順をまとめるのに優れているのでしょうか。その理由は大きく分けて3つあります。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。