NASAが「約800万個のPDF」を格納した世界最大規模のアーカイブを公開探査機で太陽系を探査するだけでなかった

NASAのジェット推進研究所は世界最大級のPDFアーカイブを作成したと発表した。プライバシーの保護や脆弱性への対処、ソフトウェアの互換性に関する問題などセキュリティの研究に活用できるという。

» 2023年07月01日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 NASA(アメリカ航空宇宙局)のJPL(ジェット推進研究所)は2023年6月14日(米国時間)、世界最大級のPDFアーカイブを作成したと発表した。

画像 プレスリリース

 PDFは印刷文書のような見た目であるものの、画像、動画ファイル、入力フォーム、3Dモデルなどが含まれることがあり、実際には複雑な構造になっている。

 「その複雑さゆえにマルウェアなど悪意のあるコードの隠蔽(いんぺい)に使われたり、悪意のある方法でユーザーごとに異なる情報を表示させたりといった脅威にさらされる可能性がある」とJPLは指摘。PDFアーカイブを作成することで研究者や開発者による改善活動を促し、そうした課題を解決、または予防することを目指しているという。

「完全なPDF」を収集することの難しさ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。