ニュース
» 2023年08月04日 08時00分 公開

Pixar、Appleなどが3Dエコシステムの標準化に向けて「Alliance for OpenUSD」を創設「OpenUSD」による3Dコンテンツの相互運用性向上を促進

Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIAは、Pixarの「Universal Scene Description」技術の標準化、開発、進化、成長を促進するため、非営利団体「Alliance for OpenUSD」(AOUSD)を創設した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Pixar、Adobe、Apple、Autodesk、NVIDIAは、Linux Foundationの傘下組織Joint Development Foundation(JDF)とともに2023年8月1日(米国時間)、Pixarの「Universal Scene Description」技術の標準化、開発、進化、成長を促進するため、非営利団体「Alliance for OpenUSD」(AOUSD)を創設したと発表した。

 Linux Foundationは、オープンソースソフトウェア(OSS)を通じたイノベーション促進を目指す非営利団体。Joint Development Foundation(JDF)は、組織が技術仕様、標準、データセット、ソースコードを開発するための法人インフラや法務インフラを提供している。

 AOUSDは、「Open Universal Scene Description」(OpenUSD)の機能を発展させ、3Dエコシステムを標準化することを目指す。3Dツールやデータの相互運用性向上を促進することで、開発者やコンテンツ制作者が大規模な3Dプロジェクトの記述、構成、シミュレーションを行い、3D対応の幅広い製品やサービスを開発できるようにする。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。