ニュース
» 2023年09月14日 10時30分 公開

優秀なCISOが取り組んでいる5つの行動とは? Gartnerが明らかに227人のCISOを調査

高いパフォーマンスを発揮するCISOは、何に取り組んでいるのか。Gartnerが227人のCISOを対象に調査した結果を明らかにした。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Gartnerは2023年8月28日(米国時間)、CISO(最高情報セキュリティ責任者)を対象とした調査結果を発表した。トップパフォーマーであるCISOの69%が、個人の専門能力開発のために時間を確保していた。一方、下位パフォーマーのCISOは36%しか取り組んでいなかった。

 Gartnerでリサーチ部門シニアプリンシパルのキアラ・ジラルディ氏は次のように述べている。「CISOの役割が急速に進化する中で、CISO個人が専門能力開発に時間を割くことは、ますます重要になっている。ビジネスの戦略的アドバイザーというCISOの新しいパラダイムを効果的に機能させるためには、役割の変化に応じた新しいスキルや知識の開発が不可欠だ」

 同調査は、227人のCISOを対象としたガートナーのベンチマーク調査の一環だ。2020年から2023年にかけて収集されたデータに基づいている。CISOの有能さに関連する主要スコアの上位3分の1を「トップパフォーマー」としてランク付けし、トップパフォーマーが取り組んでいる行動を調査した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。