ニュース
» 2024年01月23日 08時00分 公開

ゼロトラスト、LotLランサムウェア――2024年CISOが直面するセキュリティ上の課題トップ6とはサイバーセキュリティトレンドと取るべき戦略を紹介

Broadcomは、CISOの意思決定の在り方を大きく変えるサイバーセキュリティトレンド6選を同社の運営するセキュリティブランド「Symantec」の公式ブログで公開した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 Broadcomは2024年1月2日(米国時間)、最高情報セキュリティ責任者(CISO)の意思決定の在り方を大きく変えるサイバーセキュリティトレンド6選を同社の運営するセキュリティブランド「Symantec」の公式ブログで公開した。

 同社が公開したサイバーセキュリティトレンド6選は下記の通り。

1.量子コンピューティングが暗号化の脅威に

 量子コンピューティングの登場は、CISOにとってもろ刃の剣となる。テクノロジーに革命をもたらす可能性を秘める一方で、従来の暗号化手法にとっては深刻な脅威となる。CISOは、迫り来る量子時代に対するデジタル防御を強化するために気を引き締めなければならない。サイバー攻撃者の一歩先を行くために、暗号プロトコルを再評価し、量子耐性ソリューションを検討すべきだ。

2.ゼロトラストとデータ保護の統合

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。