「国産LLM」の構築を研究面から支援 NIIが大規模言語モデル研究開発センターを開設2024年夏ごろをめどに1750億パラメーターのLLMを構築予定

NIIは、「大規模言語モデル研究開発センター」を開設した。まずは、NIIが主宰しているLLM勉強会の研究開発を発展させ、1750億パラメーターのLLMを構築するという。

» 2024年04月03日 08時00分 公開
[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 情報・システム研究機構 国立情報学研究所(NII)は2024年4月1日、「大規模言語モデル(LLM)研究開発センター」を開設した。NIIは「AI(人工知能)研究者がLLMの研究開発にまい進できる体制を構築した」としている。

画像 大規模言語モデル研究開発センターの取り組み概要(提供:NII

「有力な基盤モデルの学習用データは英語が中心で、日本語が弱い」

 LLM研究開発センターは、文部科学省の「生成AIモデルの透明性・信頼性の確保に向けた研究開発拠点形成」事業を実施する拠点という位置付けだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。