連載
» 2009年05月28日 00時00分 公開

エンジニアライフ時事争論:運動する人、しない人特集:運動で変わるシゴトとカラダ(4)(2/2 ページ)

[荒井亜子,@IT自分戦略研究所]
前のページへ 1|2       

海外の運動事情

 Zohoチームの松本氏は、インド人エンジニアがいつどこでどんな運動をしているのか、インド人エンジニアの運動事情について教えてくれた。

 会社の食堂に卓球台やキャロムボードが設置してあったり、駐車場の横にバドミントンコートがあるという。


 一番人気はクリケット(写真)。日本人でいうところの野球に似ているとか。一緒にクリケットをやるようになってから、インド人エンジニアたちと、より親しく話せるようになったと、仕事への効果も述べている。


 海外のエグゼクティブを日本に招待するため、上司からホテルの手配を頼まれた久利隆太氏。ホテルには必ずジムがあることを条件にいいわたされた。


運動しない派の意見

 あえて運動をしないと宣言したコラムニストもいた。

 Ahf氏は、まったくといっていいほど、体を動かさないという。これまで、運動という運動はせずに健康を維持してきた。しいていえば、通勤時間に歩く程度。Ahf氏は、「運動とは体に悪いもの」といい切る。


 朝之丞氏は、 運動するにしても健康でないとできないため、まずは「体質改善」を提唱している。

今週5日間、毎日更新

 @IT自分戦略研究所の5月のテーマは「運動」。特集:「運動で変わるシゴトとカラダ」は、5月25〜29日まで、毎日更新でお届け。ラインアップは次のとおり。


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。