連載
» 2009年05月29日 00時00分 公開

「1人ブレスト」や「タスク管理」ができるEvernoteとは本音のWebサービスガイド(4)(3/4 ページ)

[佐藤伸吾,拡張現実ライフ]

Evernoteで1人ブレスト

 Evernoteを使い始めてから、ネットで読んだ気になる文章、街で見掛けた面白いモノの写真、人との会話の音声など、さまざまなものをメモとして残すようになりました。

 残したメモはそのままにせず、電車での移動時など空いた時間に読み返して、そこからいろいろなアイデアを作り出していくような使い方をしています。

 私はこれを「Evernote 1人ブレスト」と呼んでいます。ここではその具体的な方法を紹介します。

インプット

 ネット閲覧中に気になった文章があったら、Evernoteにメモとして追加します。ここではSafariプラグインを使用して、ブラウザ上で右クリックしてメモを追加しています。

 Twitterなどのミニブログで見掛けた気になる発言などもメモしておきます。

 気になる画像などもメモとして追加します。

 iPhoneのスクリーンショットをメモするのもよいでしょう。電源ボタンとホームボタンを同時に押すと写真アプリに画像として保存されますので、それをメールでEvernoteに送信するのです。

 会話などについてはiPhone版EvernoteクライアントのVoiceメモで録音しておきます。

思考

 取ったメモはiPhoneなどのモバイルデバイスも活用してこまめに見返し、そこから連想したアイデアなどを追記していきます。

 画像メモの下にもコメントを追記します。

 Voiceメモについては録音した音声を聞きながら、重要だと思った部分をテキストに起こします。

アウトプット

 追記したコメントをTwitterなどに書き込んでいきます。

 書き込んだ内容に対する返信などをEvernoteに取り込んでもいいでしょう。

 メモに付けたコメントからさらなるアイデアが出てきたら、新しいメモを作成し文章を書いていきます。そのままブログのエントリや企画書などに発展させてみましょう。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。