連載
» 2017年10月20日 05時00分 公開

これから始める人のための最新Cognitive Services入門AI・機械学習のクラウドサービス(7/7 ページ)

[横浜 篤,Microsoft MVP for AI]
前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

ラボ ― Labs ―

 開発中のCognitive Servicesの技術を公開している。ジェスチャーコントロールや経路探索のプロジェクトなど、6つのプロジェクトが公開されており、専用のサイトから試すことが可能だ。

おわりに


注意事項

 ここでは内容について詳しく述べないが、利用前にプライバシーポリシーやオンラインサービス条件(OST)のCognitive Servicesのセクションを必ず確認してほしい。


Cognitive Servicesを始めてみよう

 下記リンク先のCognitive Servicesの各APIのドキュメント上で、さまざまな機能を試しに動かしてみることが可能だ。ぜひその機能を体感してほしい。

 ちなみに、APIキーの取得については、Azureの契約がなくても、下記のリンク先より取得可能だ。

 また、Azureの無料アカウントの作成から始めるのも、いくつかの特典が付いてくるのでお勧めだ。


まとめ

 Cognitive Servicesの特徴と、そのサービスの一覧を紹介してきたが、ぜひ、皆さまの用途に合うサービスに出会い、アプリケーションにインテリジェンスを組み込むきっかけになれば幸いだ。

「AI・機械学習のクラウドサービス」のインデックス

AI・機械学習のクラウドサービス

前のページへ 1|2|3|4|5|6|7       

Copyright© Digital Advantage Corp. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。