ニュース
» 2021年10月15日 15時30分 公開

2021年上半期にクラウドで売り上げを伸ばした企業は?クラウドインフラサービスとSaaSが大幅な伸び

Synergy Research Groupによると、2021年上半期の主要クラウドサービスとインフラの売上高は2020年上半期比で25%増加し、2350億ドルに達した。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 調査会社のSynergy Research Groupは2021年10月12日(米国時間)、2021年上半期の主要クラウドサービスとインフラの売上高が2020年上期比(前年同半期比)で25%増加し、2350億ドルに達したと発表した。

 この数字は「クラウドインフラサービス(IaaS、PaaS、ホステッドプライベートクラウドサービス)」「エンタープライズSaaS」「データセンター(パブリック、プライベート、ハイブリッドクラウドインフラ)向けITハードウェアとソフトウェア」「クラウドプロバイダー向けコロケーション、リース、データセンター建設」という4つのカテゴリーの売上高合計だ。

 これらのカテゴリーの中で、2021年上半期の売上高が最も伸びたのはクラウドインフラサービスで、前年同半期比37%増となった。エンタープライズSaaSがこれに次ぐ24%増で、データセンター向けITハードウェアとソフトウェアが16%増、クラウドプロバイダー向けコロケーション、リース、データセンター建設が17%増だった。

どの企業がクラウドで売り上げを立てているのか

 これらのクラウドエコシステムへの売上高の貢献が最も大きな企業は次の6社だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。