ニュース
» 2022年07月28日 08時00分 公開

「フルリモート週5日」で最も稼げる開発言語は「Scala」 LASSICが調査職種では「CTO/VPoE/テックリード」が高い報酬を得る

LASSICは、ITエンジニア向けフルリモートワーク案件の平均月額報酬を発表した。全案件の平均月額報酬は約74万円だった。職種別のトップは「CTO/VPoE/テックリード」で、言語・フレームワーク別のトップは「Scala」だった。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 LASSICは2022年7月26日、ITエンジニア向けフルリモートワーク案件の平均月額報酬を発表した。これは同社が運営するリモートワーク人材エージェント「Remogu」に登録されている案件、計3797件のデータを集計したもの。それによると、全案件の平均月額報酬は約74万円だった。

月額報酬が最も高い職種は「CTO/VPoE/テックリード」

画像 職種別月額報酬ランキング(提供:LASSIC

 「フルリモートで週5日稼働」という案件の平均月額報酬を職種別に見ると、トップは「CTO(最高技術責任者)/VPoE(エンジニア組織の形成・運営責任者)/テックリード」(約94万円)。次いで、「プロジェクトリーダー」(約86万円)、「プロジェクトマネジャー」(約85万円)、「データサイエンティスト」(約83万円)、「インフラエンジニア/SRE(サイト信頼性エンジニア)」(約78万円)と続いた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。