ニュース
» 2022年08月01日 13時00分 公開

「完全ノーコード」で現場主体の開発を加速、ジャストシステムが注目市場に参入クラウドデータベース「JUST.DB」

DX推進のツールとして注目を集めるノーコードツール市場にジャストシステムが参入。現場によるカスタマイズを可能にすることでさまざまな業務に対応できるという。

[@IT]

この記事は会員限定です。会員登録(無料)すると全てご覧いただけます。

 ジャストシステムは2022年8月1日、コードを書かずに業務システムを構築できるノーコードツールの新製品「JUST.DB」を同年10月1日に発売すると発表した。企業におけるIT人材の不足が深刻になる中で、事業部門の開発能力を高める「完全ノーコード」を実現するという。

 JUST.DBは事業部門がGUIによるドラッグ&ドロップでデータベースを構築できる。データベースはクラウドにあり、運用管理は不要。入力/蓄積したデータに対する編集、移動、統合、分析などの処理を実行できる他、簡単な操作でデータをグラフにするなどのビジュアリゼーション機能も備える。スマートフォン向けのUIも用意する。ジャストシステムでは案件管理や問い合わせ管理、資産管理など、複数スタッフで利用するワークフロー機能が必要な業務システムを構築可能としている。

操作性とスマートフォンUI

 ワークフロー機能は、ルールを定めてフローを分岐させたり、差し戻し・引き戻し、代理申請したりするなど複雑な処理もGUIで設定可能。稟議(りんぎ)申請にも利用でき、ペーパーレス化や意思決定の迅速化に役立つという。

稟議商品画面

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

RSSについて

アイティメディアIDについて

メールマガジン登録

@ITのメールマガジンは、 もちろん、すべて無料です。ぜひメールマガジンをご購読ください。